連載
» 2009年10月01日 10時39分 公開

あなたの不安、見積もります:「休日にテレビゲーム」はダメですか?

「ゲーム脳」という言葉をときどき耳にします。しかし、ゲーム中にゲームをしている脳の状態になっていたとしても、それの何が悪いのかわたしには分かりません。

[佐々木正悟,Business Media 誠]

 シルバーウィークは終わりましたが、みなさんは休日をどのように過ごされたでしょうか? 先日、次のような質問をいただきました。

ビジネスパーソンの不安ポイント

 よくないと思いながらも、休日はだらだらとテレビゲームばかりしてしまいます。平日は残業で遅くなることも多く、その反動が出てしまっているとは思うのですが……。いわゆる「ゲーム脳」についても心配です。


 「ゲーム脳」という言葉をときどき耳にします。そんな脳が本当にあると、わたしにはとうてい思えませんし、ゲーム中にゲームをしている脳の状態になっていたとしても、それの何が悪いのか分かりません。

 人間は、睡眠中は睡眠特有の脳の状態になるし、夢を見ている最中には、夢見に特有の脳の状態になります。一説によれば、「ゲームで遊んでいる最中には、脳はアルファ波という脳波を出している」とのことです。

 アルファ波とは、テレビ視聴中やテレビゲームで遊んでいるときなど、要するに「リラックスしているとき」に出るといわれている脳波です。もっとも、テレビ番組もいろいろですし、テレビゲームといっても、パズル系、アクション系、格闘系などさまざまですから、どんなゲームをしていても同じ脳波が出るなどとは思えませんが、少なくとも「アルファ波が出る」ことに問題があるとも思えません。

 わたしは米国留学中、「自分の脳波を見て、自分でアルファ波を出す実験」というものを一度だけやってみたことがあります。わたしの場合、アルファ波は「呼吸法のトレーニング」をやるなどすると検出されました。ゲームをやっているときと同じかどうかはわかりませんが、アルファ波が悪いものであると決めつけるのはちょっと理解に苦しみます。脳の仕組みは極めて複雑で、未解明の部分も多いのですから。

 休日にリラックスしているわけですから、休日に残務に追われているよりはずっと良いのではないでしょうか。ただ、同じような姿勢で長時間テレビゲームに没頭しているのは脳よりも身体に良くなさそうですから、簡単に身体を動かすこともオススメしておきます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -