ニュース
» 2011年08月24日 11時30分 UPDATE

3分LifeHacking:会議室への持ち出しに便利、チェアのひじ掛けに取り付ける専用バッグ

社内会議などで決まって使用する、電源タップやプレゼン用リモコン、ホワイトボードのマーカーなどをコンパクトにまとめ、チェアのひじ掛けに固定しておくためのグッズを紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_wh01.jpg 「ワークパッカー ハンギングタイプ」。標準価格は5480円だが、サイトによっては大幅に安い価格で販売されている場合もある
st_wh02.jpg 内側と外側、それぞれにポケットがあり、ノートPCや小物類を入れておける

 社内会議などに出席する際、きまって持ち込むツールがある。例えばノートPCの電源ケーブルを延長するための電源タップだったり、プレゼン用のリモコン、ホワイトボードのマーカーなどがそれだ。ぜんぶまとめて一個所に置いておけばよいのだが、ついつい分散して片付けてしまい、いざ会議という時に持参し忘れることもしばしばだ。

 こうしたツールを一個所にまとめておき、持ち出しを手軽にするのが、コクヨファニチャーが発売している「ワークパッカー」なる製品だ。見た目はバッグとよく似ているが、外回りに使うのではなく、社内でこうした小物類を持ち歩くための製品で、内部にはノートPC用のポケットや小物入れが備わっている。外側には名刺を差し込むためのポケットもあるので、共有ロッカーなどに置いてあっても誰が管理しているか簡単に見分けられる。

 「ワークパッカー」には取っ手のないタイプとあるタイプの2種類をラインアップしているが、面白いのはこのうち取っ手のある「ハンギングタイプ」という製品だ。この製品は内側に付いているゴムベルトを用いることで、チェアのひじ掛けの部分に引っ掛けて固定できるという、ユニークな仕組みを採用している。

 これを使えば、社内会議などへの持ち出しが簡単になるのはもちろん、ひじ掛けの部分にモノを入れられるポケットができるため、普段使いにも重宝する。身の回りの荷物が多すぎて、持ち出し用の備品をまとめてあっても置き場所がないという人にとっても便利に使えること間違いなしだ。


st_wh03.jpgst_wh04.jpg 側面のファスナーを開けて展開。右は裏返したところ

st_wh05.jpgst_wh06.jpg 2本のゴムベルトを、T字状になったチェアのひじ掛けに引っ掛ける

st_wh07.jpgst_wh08.jpg 完成。ふだんからこの状態でひじ掛けに引っ掛けておけば、持ち出しも容易で、置き場所も取らない。ミーティングや会議でしか使わないノートやペン類、電源コードなどを入れておくとたいへん便利だ

 唯一ネックと言えるかもしれないのが、設置するためには「ひじ掛けがT字状である」必要があること。コクヨファニチャー製のチェアのオプションということで致し方ないが、むしろこれが最大のポイントになるかもしれない。この条件さえクリアできるようなら、ぜひいちど試してほしい製品だ。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
ワークパッカー ハンギングタイプ(BG-110M) 5480円 コクヨファニチャー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ