ニュース
» 2011年10月27日 11時00分 UPDATE

S字軌道で選択テキストの検索――など複数のジェスチャー操作ができるSleipnir3 for Windows RC FINAL

フェンリルはWebブラウザ「Sleipnir3 for Windows RC FINAL」をリリース。スマートフォン向けなどに搭載していたジェスチャー操作機能などを採用した。

[Business Media 誠]
sk_sl00.jpg Sleipnir3 for Windows RC FINAL

 フェンリルは10月27日、Webブラウザ「Sleipnir」の最新版の最終候補「Sleipnir3 for Windows RC FINAL」をリリースした。右クリックしながらカーソルを移動するジェスチャー操作で、タブを閉じたりページの更新ができる機能「TouchPaging」を搭載した。

 TouchPagingでできる動作は(1)ページのスクロール(2)タブの切り替え(3)タブを閉じる(4)タブの更新(5)タブの復元(6)選択したテキストの検索――の6つ。これまでAndroid版に搭載していた機能をPC版にも反映した形となる。

sk_sl01.jpg
sk_sl02.jpg

 また、本バージョンからアドレスバーと検索バーを統合。アドレスバーに直接検索ワードを入力できるようにした。その他、フルスクリーン対応、アイコンの変更などを図っている。

sk_sl03.jpg

 Sleipnir3 for Windows RC FINALのダウンロードはこちらから。利用は無料。動作環境はOSがWindows XP、Vista、7(XPはSP3以上を推奨)、CPUはPentium 266MHz以上、メモリ64Mバイト(128Mバイト以上を推奨)。

関連キーワード

Sleipnir | タブ | Web | Windows | ブラウザ | OS | フェンリル | iPhone | JPEG | 検索


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ