ニュース
» 2013年01月29日 12時54分 UPDATE

ヒューマンテクノロジーズのAD連係認証システム、FeliCaカード認証に対応

ヒューマンテクノロジーズは、シングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro」の新バージョン5.4を発表した。FeliCaカード認証に対応したほか、Windows 8をサポートした。

[Business Media 誠]

 ヒューマンテクノロジーズは1月29日、Active Directoryと連係可能なシングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro」(デジタルペルソナ・プロ)の新バージョン5.4を発表した。

 新バージョンの特徴は、従来の指紋認証、各種ICカード認証(HID iClass/MIFARE)に加えて、FeliCaカード認証に対応したこと。社員証や入退出カードにFelica認証を使用している企業は、DigitalPersona ProのPC認証で使用することで、新規カードの発行コストを減らし、さらにカード活用の幅を広げられるという。

 そのほか、Windowsの最新OS「Windows 8 Pro」をサポート。Windows 8上でDigitalPersona Proを使用することで、タブレットPC使用時のパスワード入力負担を軽減できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -