ニュース
» 2014年04月03日 12時30分 UPDATE

クラウド型見積書管理サービス「見積オンライン」スタート

ビズソフトの「見積オンライン」を使えば、見積書の作成、承認、顧客への送付、受注、請求といった一連の作業がオンラインで可能になる。料金体系は、1ユーザー当たり月額500円もしくは年額5000円(税抜)。

[Business Media 誠]

 さまざまな業務がクラウド化されている中、見積書や請求書の作成もネットでできる時代になった。例えば、ビズソフトが運営する「見積オンライン」では、見積書の作成、承認、顧客への送付、受注、請求といった一連の作業がオンラインで可能だ。複数人でのデータ共有にも対応する。

見積オンライン

料金プランは、月額継続ライセンス(1ユーザー当たり500円/税抜)と、年額ライセンス(1ユーザー当たり5000円/税抜)から選べる。なお、6カ月間利用できるお試し用の無料プラン(1ユーザーのみ)では、見積書と請求書をそれぞれ8枚まで作成できる。

 対応ブラウザは、Internet Explorer9以降、Firefox、Google Chrome、Safariの最新版。近日中にはiPhoneとiPadから利用できるアプリをリリース予定だ。

見積オンライン

関連キーワード

請求 | 見積書 | クラウド | ビズソフト | 課題解決


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ