ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「請求」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「請求」に関する情報が集まったページです。

クラウド型請求書発行サービス「請求QUICK」3月提供開始 中小向け無料利用プランも
SBIビジネス・ソリューションズは1月26日、クラウド型請求書発行サービス「請求QUICK」を3月1日から提供開始すると発表した。請求書の作成、承認、発行、そして入金確認、その後の経費処理まですべてWewb上で完結できる。中小企業向けに、月間50枚までの請求書発行なら無料で利用できるプランを設けた。(2022/1/26)

財務のテレワーク支援に:
オフィスの銀行振り込み業務、テレワークで自動化 日本CFO協会らが新サービス
日本CFO協会らは、WinActorを活用し、テレワーク環境下でも銀行振り込み業務や請求書処理を自動化できる「らくらく振込」の提供を開始。「テレワーク導入は2割」という経理・財務部門のDX支援策としてサービス展開を見込む。(2022/1/21)

東京ミネルヴァ破産、依頼者が広告代理店などを損賠提訴
過払い金返還請求などを手掛けた弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所」(破産手続き中)が約51億円の負債を抱えて破産した問題で、同事務所から過払い金の返還金などを不正に流出させたとして、元依頼者17人が19日、東京都内の広告代理店などグループ3社と代表ら13人を相手取り、計約6千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。(2022/1/20)

ドコモなど他3キャリアは未対応:
ソフトバンク系3ブランド、携帯料金のPayPay支払いに対応
PayPayはソフトバンクとワイモバイル、LINEMO(ラインモ)の3ブランドが、QRコード決済サービス「PayPay」を使った「PayPay請求書払い」に対応したと発表した。自宅に届いた紙の請求書のバーコードをPayPayアプリで読み込むことで、料金を支払えるようになる。(2022/1/19)

電帳法の電子保存義務「2年猶予」で、企業の4割が対応延期
電子データで受け取った請求書などを電子の形で保存しなくてはいけないという電子保存義務を定めた改正電子帳簿保存法。施行直前の12月になって「罰則を2年間猶予する」ことが発表されたが、これにより企業の電帳法対応はどうなったのだろうか?(2022/1/19)

ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの携帯料金がPayPayで支払い可能に
ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの払込票が「PayPay請求書払い」に対応。「PayPay」の「PayPayマネー」限定で支払えるようになる。(2022/1/19)

PayPayでソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの料金支払いが可能に
ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの払込票が「PayPay請求書払い」に対応した。ユーザーは携帯料金などをPayPayで支払える。(2022/1/19)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
パワハラ被害者からの「労災請求」に協力しない会社側は不利になる? 会社が取るべき対応を解説
ハラスメントなど、会社の業務によってメンタルヘルスに不調をきたした場合、従業員が労災保険給付の手続きをすることや、会社に対して安全配慮義務違反や不法行為に基づく損害賠償請求をすることが考えられます。(2022/1/19)

Sansan、請求書受領サービスBill One好調 ARR7億超え
新規事業である請求書受領サービスのBill Oneが好調に推移した。21年11月末時点でMRRは6100万円に達した。ARRに換算すると7.3億円となり、22月5月末には10億円を目指すとしている。(2022/1/13)

犯罪最前線 マッチングアプリで美人局 プチぼったくり暗躍
ぼったくりにマッチングアプリを悪用した新たな手口の被害が相次いでいる。ぼったくり店の女性従業員が無関係の一般女性を装いマッチングアプリで出会った男性を言葉巧みに店に誘導。請求額を10万円以下に抑えて通報されにくくするなど摘発逃れも巧妙化している。(2022/1/13)

ユニクロのセルフレジ特許侵害訴訟、和解へ 互いに訴訟・請求を取り下げ
アスタリスクとNIPがファーストリテイリングに対して提起していた、ユニクロなどで採用されているセルフレジを巡る特許侵害訴訟について和解が成立した。(2021/12/24)

auとUQ mobileの「契約解除料」は2022年3月31日をもって廃止 一部の端末購入プログラムも条件変更
auとUQ mobileにおける「契約解除料(解約金)」が、2022年3月31日をもって廃止されることになった。同年4月1日以降は、定期契約途中の解約であっても契約解除料が請求されなくなる。合わせて、au携帯電話の契約継続が条件である端末購入プログラムの当該条件が撤廃されることになった。(2021/12/23)

明日から使えるITトリビア:
何これ便利 「そのデータ、印刷して郵送して」を1通99円から日本郵便が代行するサービス
請求書など、送ったデータを「紙でほしい」なんて言われることもあるかもしれない。煩わしいなと思っている人にぴったりな「Webレター」というサービスを日本郵便が提供している。(2021/12/21)

「アナログ戻し」トラブル急増、国民生活センターが注意喚起
「光回線をアナログ回線に戻せば料金が安くなる」などと勧誘し、手続き代行やオプションサービスの料金として高額な請求をする「アナログ戻し」のトラブルが増えている。(2021/12/9)

電子帳簿保存法、電子保存に2年の猶予 施行1カ月前の省令改正
2022年1月に施行される電子帳簿保存法の改正で、電子データで受け取った請求書などの保存に関して、電子的保存の義務化を2年間猶予される。日経新聞が、政府・与党の動きとして報じた。(2021/12/6)

どうする? 電子帳簿保存法Q&A:
EDI・専用回線でやりとりしたデータにも、タイムスタンプは押せる? 電子帳簿保存法Q&A
企業間で専用回線などを通じ、発注、納品、請求などのデータをやりとりしています(EDI)。受け取ったEDIのデータにもタイムスタンプが押せるのでしょうか? 公認会計士の答えは……?(2021/12/1)

2022年1〜6月のユニバーサルサービス料は「月額2.2円」に 1.1円値下げ
電話番号の割り当てを受けている主要な電気通信事業者が、2022年1〜6月利用分(2022年2〜7月請求分)における「ユニバーサルサービス料」について告知した。現行の税別3円(税込み3.3円)から税別2円(税込み2.2円)に値下げされる。(2021/11/24)

インボイス制度導入が店舗不動産の価値に影響する可能性について
インボイス制度が導入されると、仕入額控除には仕入れ先が発行した適格請求書が必要となる。用途・業種によっては益税減少の影響が生じると思われる。その一つが美容室だ。(2021/11/17)

どうする? 電子帳簿保存法Q&A:
FAXでもらった請求書、紙で保存できる? できない? 電子帳簿保存法Q&A
請求書をFAXでもらっていますが、その紙を保存することも認められなくなるのでしょうか? 公認会計士の答えは……?(2021/11/17)

現場管理:
コンクリ工の予定を“チャットbot”で自動連絡、手配から出来高集計まで6割の時短を実現
西松建設は、L is B、日本ディクスとともに、ロボットが自動で対話するチャットbotを用いて、コンクリート打設の手配業務を省人化する情報共有システムを開発した。新システムの導入により、これまで電話やFAX、メールで行っていた工事予定日の連絡の自動化に加えて、協力会社ごとの請求処理に必要な出来高集計に要する作業時間も短縮できる。(2021/11/9)

どうする? 電子帳簿保存法Q&A:
PDFがあるのに、紙の請求書は捨てちゃダメ? 電子帳簿保存法Q&A【追記あり】
電子メールで請求書のPDFが送られてきましたが、その後で紙の請求書も郵便で送られてきました。先に入手した請求書のPDFを正として電子的に保管し、紙の請求書は捨ててもいいでしょうか? 実は……(2021/11/8)

電子帳簿保存法改正の意識調査 PDF請求書の印刷保管できなくなる「詳細知らない」7割超
 クラウド型経費精算システム「楽楽精算」などを開発提供するラクス(東京都渋谷区)は、2022年1月の改正電子帳簿保存法の施行を前に、全国の経理担当者を対象とした電子帳簿保存法に関する意識調査を実施した。(2021/10/27)

自社だけでなく:
取引先の請求書を電子化させる交渉テクニック
自社でいくらペーパーレス化を進めても、取引先が対応していなければ、それに合わせて紙での対応を余儀なくされます。取引先の請求書を電子化させる交渉方法について考えます。(2021/10/20)

交付条件と登録スケジュール:
早めに把握しておきたい「インボイス制度」のあらましと実務
消費税の適格請求書等保存方式(インボイス制度)が2023年10月1日より導入されます。そこで、この制度にまつわる実務を理解しておきましょう。(2021/10/19)

知財ニュース:
日本製鉄が宝山鋼鉄とトヨタに損害賠償請求、モーターのコアになる電磁鋼板で
日本製鉄は2021年10月14日、中国の鉄鋼メーカー宝山鋼鉄(宝鋼)とトヨタ自動車に対し、無方向性電磁鋼板の特許侵害に関する損害賠償請求訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表した。トヨタ自動車には、宝山鋼鉄が特許を侵害した電磁鋼板を使用するモーターを搭載した車両の製造と販売の禁止を求めた差し止め仮処分の申し立ても行った。(2021/10/15)

実は課金されていた……国民生活センターがサブスクの請求トラブルに注意喚起
国民生活センターは、定期的に定められた料金を支払う「サブスクリプション」(以下、サブスク)に対する注意喚起を発表した。(2021/10/8)

請求書や注文書、問診票――紙帳票から自動でデータ抽出 キヤノンマーケティングが11月にサービス開始
キヤノンマーケティングジャパンは、「AI OCR×データ入力サービス」を提供する。紙帳票をスキャンしたPDFや、スマートフォンなどで撮影した画像から情報を抽出し、編集可能な電子データとして提供する。(2021/10/5)

IIJが総務省から行政指導 個人情報や通信の秘密の漏えいで
IIJ(インターネットイニシアティブ)が、2020年3月以降、個人情報と通信の秘密の漏えいが発生したことについて、9月30日に総務省から書面で指導を受けた。「ギガプラン」向けに提供している「My IIJmio」アプリで、電話番号の一部、データ残量、データ利用量、請求金額などの他人の情報が表示された。他にも、ポータルサイトで他人の情報が表示される不具合が起きていた。(2021/10/1)

その「つぶやき」で懲役も、ネット上の中傷厳罰化で 上川法相「侮辱罪」の刑法改正など諮問
上川陽子法相は、インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷対策として「侮辱罪」に懲役刑を導入する刑法改正など3件の検討を法制審議会に諮問した。匿名投稿者の特定に必要な情報開示請求のプロセスも来秋にも施行される改正法で簡素化される見通しだ。匿名でも卑劣な投稿をすると、重い責任を問われることになりそうだ。(2021/9/27)

焦らされ:
トイレが詰まって業者を呼んだら44万円 あおられその場でサイン 悪質な「点検商法」相次ぐ
トイレが詰まって業者を呼んだら、次々と欠陥を指摘され、高額な修理代を請求された。そんな、水回り修理を巡るトラブルが沖縄県内で後を絶たない。(2021/9/22)

音楽機器のズーム社、商標権侵害でWeb会議「Zoom」提供のNECグループ会社を提訴 「和解金での解決を排除」
音楽用電子機器を販売するズームが、Web会議システム「Zoom」が商標権を侵害しているとして、日本でZoomを提供するNECネッツエスアイを提訴した。損害賠償は請求せず「和解金などでの解決を排除する姿勢」を見せている。(2021/9/17)

請求処理自動化サービス「invox」、導入企業数累計1000社を突破 提供開始から約1年半
 Deepwork(東京都新宿区)は9月15日、提供する請求処理自動化サービス「invox」の導入企業数が、累計1000社を超えたと発表した。(2021/9/17)

LINEMOの利用料金が「PayPay残高」で支払えるように 9月利用分から
LINEMOの利用料金(一部を除く)が、9月利用分からPayPay残高で支払えるようになる。請求締め日までに「保証金」をPayPay残高で入金しておくと、請求時に保証金から対象の利用料金を差し引いてくれる仕組み(2021/9/15)

pring法人送金、invoxでデータ化した請求書が24時間いつでも振込可能に
 送金アプリなどを展開するpring(東京都港区)は9月13日、請求処理自動化サービスinvoxの開発や運営を行うDeepworkとの業務提携を発表した。10月1日よりpring法人送金とinvoxのAPI連携を開始し、invoxで自動データ化した請求書の支払いデータを用いて、プラットフォーム上から直接の振込指示が可能となる。(2021/9/14)

楽天モバイル、11日の障害中の電話料無料に
楽天モバイルは、9月11日に4時間余りにわたって発生したシステム障害期間中の電話料金を請求対象外とすると発表した。該当期間は9月11日午後1時から午後5時30分までの4時間半。一部のユーザーに、データ通信ができない障害が発生した。(2021/9/13)

特集:「惰性をやめる、慣習を疑う」こんどこそ楽になる運用管理(3):
NTT東日本が明かす、未経験者も使うクラウド技術者育成用AWSハンズオン環境のコスト管理ポイント
社内でのクラウド活用が加速する他、DX案件の中でクラウドサービスを利用するケースが増えるNTT東日本。クラウド技術者の育成が急務となり、育成の場として選ばれたのはAWS上に構築されたハンズオン環境だった。しかし、従量課金モデルの場合、管理を少しでも怠れば、高額な料金が請求されるリスクがある――運用管理者に光を当てるオンラインイベント「Cloud Operator Days Tokyo 2021」の同社による講演では、AWS活用におけるコスト管理のポイントが明かされた。(2021/9/7)

コンカー、請求書管理クラウド「Concur Invoice」で、Sansanの請求書受領サービス「Bill One」と連携
 経費管理クラウドサービスを提供するコンカー(東京都中央区)は8月11日、請求書管理クラウド「Concur Invoice」とSansan(東京都渋谷区)の提供するクラウド請求書受領サービス「Bill One」のデータ連携を開始したと発表した。(2021/8/16)

37日ごとに難読化と暗号化メカニズムを変更 Microsoftがサイバー攻撃者の検出回避の手口を公表
Microsoftの調査によって、請求書をテーマにしたフィッシング攻撃キャンペーンのサイバー攻撃者が、平均37日ごとに難読化と暗号化メカニズムの変更を実施していることが判明した。「過去にない」その手口とは。(2021/8/16)

BEARTAIL「インボイスポスト」 請求書のない定期支払分、明細作成を自動化
 BEARTAIL(東京都千代田区)は8月12日、請求書オンライン受領システム「INVOICE POST」(インボイスポスト)にて、定期支払い分の請求書データをシステム上で自動作成する新機能を発表した。(2021/8/13)

医療機関のデジタル化【後編】
医療データの断片に眠っている情報の活用
データを活用することで、医療機関の治療や経営を改善できる。請求データなど、医療機関が保有するデータの一部だけでも多くの洞察を得ることが可能だという。(2021/8/11)

「Python」の登録商標、米Python Software Foundationが再出願 登録済みの企業に不使用取消審判の請求も
プログラミング言語「Python」の開発を支援する米Python Software Foundationが、国内における「Python」の登録商標を5月に出願したことが明らかに。出願が無事に登録されれば、より安心してPythonの名称を使えるようになるとみられる。(2021/7/16)

「MakeLeaps」に新機能 インボイス制度対応の請求書作成が可能に
リコーグループのメイクリープスは、クラウド型請求管理サービス「MakeLeaps」において適格請求書等保存方式(インボイス制度)対応の請求書作成が可能となる新機能を7月から提供開始した。(2021/7/15)

【決算発表】コロナ禍で成長率鈍化も、「名刺の次」で見据えるSansanの成長ストーリー
クラウド名刺管理サービスを提供するSansanは7月14日、2021年5月期通期の決算を発表した。新型コロナウイルスの影響を受けながらも粘り強く成長を続けた名刺交換サービス「Sansan」の実績と、クラウド請求書受領サービス「Bill One」の順調な立ち上がりが見られた。(2021/7/15)

「誤ってあなたを通報した」Steamアカウントを乗っ取る詐欺に注目集まる 「永久BAN」ちらつかせ偽のサポートに誘導する悪質手口
言われるがままになっていると金銭の請求まで。(2021/7/14)

Kaseya攻撃のREvil、Moneroとは別にビットコインでも78億円請求か
Kaseyaにランサムウェア攻撃を仕掛けたとみられるREvilがダークウェブブログで、影響を受けたシステムは100万以上あると宣言。ビットコインで7000万ドル(約78億円)支払えばすべてを復号するマスターキーを提供すると告知した。(2021/7/6)

「年間10万件の請求書処理を自動化するならこの実装」協調型RPAベンダーが語るベストプラクティスは
「うちの製品で年間10万件の請求書処理を自動化するならこの実装」――。ブームが一段落し、適用領域や効果的な利用方法が見えてきたRPA。ツールの現在の限界を理解し、人の介在を前提に組織全体の効率化を目指す場合の実装方法は。人・ロボット協調型ベンダーの場合のベストプラクティスを聞いた(2021/7/7)

“価値あるデータ”を自動抽出して有効活用 日立の「データ抽出ソリューション」とは
日立製作所は、企業内に蓄積するダークデータの有効活用を促進する「データ抽出ソリューション」の提供を開始した。請求書や診療明細書、有価証券報告書といった非定型ドキュメントを高精度かつ効率的に解析し、情報抽出とビジネスへの利活用を支援する。(2021/6/24)

マネーフォワードクラウド請求書、1年間無料キャンペーン実施 紙の請求書の電子化を推進
マネーフォワードは6月9日、クラウド型請求書ソフト「マネーフォワードクラウド請求書」を1年間無料で利用できる特別プランの提供を開始した。(2021/6/11)

マネーフォワード、三菱UFJ銀行と合弁会社設立へ オンラインファクタリング事業提供
マネーフォワード、マネーフォワードのグループ会社であるマネーフォワードケッサイ、三菱UFJ銀行は6月8日、中小企業向けオンラインファクタリング事業の提供に向け合弁契約を締結した。また、合弁会社では請求代行事業の提供も予定している。(2021/6/10)

7nm以降の先端ノードをめぐり:
IBMがプロセス開発の“契約不履行”でGFに賠償請求か
IBMがGLOBALFOUNDRIES(GF)を契約不履行で訴え、25億米ドルの損害賠償を求めている。IBMはこの訴えをGLOBALFOUNDRIESに通告したが、米国EE Timesに対しては、まだ裁判所には提訴しておらず、従って世間に公表する準備もできていないと伝えてきた。GLOBALFOUNDRIESは既に米国ニューヨーク州最高裁判所に対し、この係属中の訴訟を価値がないものとして却下するよう申し立てを行った。(2021/6/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。