ニュース
» 2008年04月02日 19時28分 UPDATE

富士通SSL、ベトナム2大学でブリッジSEの育成を支援

富士通SSLは、ハノイ大学およびハノイ貿易大学と連携し、ブリッジSEの育成を始める。

[ITmedia]

 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は4月2日、ベトナムの2大学と連携し、ブリッジSEを育成するIT教育を開始したと発表した。

 ブリッジSEは、オフショア開発におけるITスキル、言語、文化などを熟知し、委託企業とITベンダー間の意思伝達や交渉を可能にするシステムエンジニア。富士通SSLはハノイ大学およびハノイ貿易大学と連携し、日本語を専攻している学生にIT教育を実施する。日本語とベトナム語によるIT教育を定期的に実施し、ITスキル基礎の習得を支援する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -