ニュース
» 2009年06月12日 12時16分 UPDATE

大幅に高速化:WordPress 2.8の正式版がリリース

スタイルシートとスクリプトの扱い方を変更して大幅な高速化を実現したほか、ウィジェットのインタフェースを完全に再設計するなど、180に上る変更が加わった。

[ITmedia]

 オープンソースのブログ作成ソフト「WordPress」の開発チームは6月11日、最新版となる「WordPress 2.8」(コードネームはトランペット奏者のチェット・ベイカーにちなんだ「Baker」)を公開した。180に上る新機能や修正を行い、790のバグをフィックスした。ダウンロードページで入手できる。

 スタイルシートとスクリプトの扱い方を変更し、大幅な高速化を実現したほか、テーマのアップデート機能をプラグインと同様に、ディレクトリを閲覧して気に入ったテーマを1クリックでインストールできるようにした。

theme

 テーマやプラグインを編集するエディタ「CodePress」で関連構文が強調表示されるようになった。また2.7リリースに間に合わなかったウィジェットのインタフェースの完全な再設計を行った。ウィジェットの編集が簡単になり、同じウィジェットを複数追加したり、ドラッグ&ドロップでのウィジェットの追加、無効化しているウィジェットの設定の保存などが可能になった。開発者に向けて、新しいウィジェットAPIも公開された。さらに、画面右上に「Screen Option」タブが追加され、ダッシュボードに表示するカラムの数を選べるようになった。

関連ホワイトペーパー

ブログ | API | オープンソース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -