ニュース
» 2009年07月23日 13時01分 UPDATE

Kindle+Sprint対抗:電子書籍リーダーのPlastic Logic、AT&Tの3Gを採用

Amazonの競合Barnes & Nobleとの独占的提携を発表したPlastic Logicが、3G通信事業者としてAT&Tを選択した。

[ITmedia]

 電子書籍リーダー開発の英Plastic Logicは7月22日、同社の「Plastic Logic Reader」の通信ネットワークとして米AT&Tの3G回線を採用したと発表した。同端末の発売は2010年初旬の予定。

 Plastic Logic ReaderはE Inkの技術を採用した8.5×11インチ(21.5×27.9センチ)、厚さ4分の1インチ(6ミリ)のデバイスで、3G回線のほかWi-Fiにも対応する。価格や販売方法などの詳細は明らかにされていない。

 Plastic Logicは同端末をビジネスユーザー向けと位置付けており、米USA Todayや英Financial Timesなどのオンライン新聞と配信契約を結んでいるほか、7月20日には米書店大手のBarnes & Nobleと同端末の独占販売の契約を発表した。

 電子書籍リーダーで先行する米Amazon.comは「Kindle」の通信ネットワークとして米Sprintの回線を利用している。同社はPlastic Logic Readerより大型の「Kindle DX」を近く発売する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -