ニュース
» 2009年08月12日 13時11分 UPDATE

AmazonのAWSに対抗:Penguin Computing、HPCでクラウドに参入

「Penguin On Demand」はエンドユーザーやSaaSプロバイダーにオンデマンドでHPC環境を提供するサービスだ。

[ITmedia]

 Linuxサーバベンダーの米Penguin Computingは8月11日、オンデマンドでハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を提供するクラウドサービス「Penguin On Demand(POD)」を発表した。従来のクラウドサービスではレイテンシが問題となるような高度なデータ分析環境を必要とする研究者や科学者を対象とする。

 Penguinのチャールズ・ウィシパードCEOは「Amazon EC2のような現行のクラウドサービスは、研究やシミュレーション科学など高性能な並列コンピューティングには最適化されていない。PODはより広範な市場に向けてHPCを提供することで、新たな革新をもたらすだろう」と語った。

 PODはPenguinのデータセンターに設置されたLinuxクラスタを利用する。Intel Xeon、高速ストレージを搭載したシステムで、ギガビットイーサとInfiniBandが利用できる。またNVIDIAのTesla搭載のGPUスーパーコンピューティング環境を用意している。サービスには同社の専門家による、アプリケーションのセットアップ、環境構築、メンテナンス、データ交換などのサポートが含まれる。

 料金体系は明示されていないが、オンデマンドベースまたは月払いになる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -