ニュース
» 2009年08月20日 07時31分 UPDATE

Facebookの人気アプリ提供企業:MySpace、音楽SNSのiLikeを買収

MySpaceは競合するFacebookに人気アプリを提供している音楽SNSのiLikeを買収し、ソーシャル機能の強化を目指す。

[ITmedia]

 米MySpaceは8月19日、音楽SNSサービスのiLikeを買収することで合意に達したと発表した。買収金額など詳細は非公開。

 iLikeは2006年創業のシアトルに本拠を置く非公開企業。ユーザーの音楽の好みを分析してお勧めのアーティストや楽曲を紹介するソーシャル音楽サービスを提供している。同社はFacebookなどのSNS、GoogleのiGoogle、AppleのiPhoneなどに対応した音楽アプリを配布しており、Facebookの音楽アプリとしては最も人気の高いアプリケーションとなっている。音楽アプリのユーザー数は総計5500万人に上り、広告のインプレッション数は月当たり15億という。創業者のアリ・パートビ氏はiLikeの前にLinkExchangeを立ち上げてMicrosoftに売却しており、ハディ・パートビ氏はTellMe Networksの創業に参加し、やはりMicrosoftに同社を売却している。

ilike 左からiLikeのアリ・パートビCEO、MySpaceのマイク・ジョーンズCOO、MySpaceのオーウェン・バン・ナッタCEO、iLikeのナット・ブラウンCTO、iLikeのハディ・パートビ社長

 この買収により、MySpaceはMySpace Musicのみならず、MySpace全体のソーシャル機能強化を目指す。iLikeはシアトルにとどまり、サイトとアプリケーションは従来のまま運営する。

 またiLikeは同日公式ブログで、iLikeのサイトから直接MP3フォーマットの楽曲やアルバムをダウンロード購入できるサービスのβ版をスタートしたと発表した。現在MySpaceでの楽曲購入は、Amazonとの提携によるもので、サイトからの直接購入はできない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ