ニュース
» 2009年09月01日 13時28分 公開

SMB取り込み狙い:VMware、ハイパーバイザー導入支援サービス「VMware Go」発表

無料仮想化ソフト「ESXi」のインストールと設定を自動化するWebサービス「VMware Go」のβ版が登場した。

[ITmedia]

 米VMwareは8月31日、企業による仮想化導入を支援する無料のWebサービス「VMware Go」のβ版をスタートしたと発表した。

 主に中堅・中小企業(SMB)を対象としたこのサービスを利用すると、同社の無料ハイパーバイザー「VMware ESXi」のインストールと設定を自動化することにより、アプリケーション仮想化プロセスを簡易化できるとしている。

 同社はVMware Go βを同日から提供開始しており、2010年には正式サービスとする計画だ。

vmware go

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

VMware | 仮想化 | Webサービス | SMB


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -