ニュース
» 2009年09月02日 07時00分 公開

Google、世界検索市場で7割近いシェア

Googleは世界の検索市場でもトップに立っており、シェアは67.5%と他社に大差を付けている。

[ITmedia]

 Googleは米国のみならず世界の検索市場でも他社に大きな差を付けてトップを走っており、7割近いシェアを握っている。米調査会社comScoreが8月31日に報告した。

 同社の調査によると、2009年7月の世界の検索クエリー件数は1130億件以上。前年同月の約800億件から41%拡大している。

 企業別では、Googleがクエリー数約767億件、市場シェア67.5%で首位に立っている。以下Yahoo!(シェア7.8%)、中国のBaidu(同7%)、Microsoftと続く。過去1年間で最もクエリー数が伸びたのはロシアの検索エンジンYandexで、94%の成長率を記録した。

検索企業のクエリー数(単位:百万)
企業名 2008年7月 2009年7月 伸び率
Google 48,666 76,684 58%
Yahoo! 8,689 8,898 2%
Baidu.com(中国) 7,413 7,976 8%
Microsoft 2,349 3,317 41%
eBay 1,223 1,723 41%
NHN Corporation(韓国) 1,243 1,526 23%
Ask Network 929 1,291 39%
Yandex(ロシア) 663 1,290 94%
AOL 1,148 1,023 -11%
Facebook.com 743 879 18%
合計 80,554 113,685 41%
(資料:comScore qSearch)

 Googleは米国市場でもシェア65%でトップとなっており、以下Yahoo!(シェア約20%)、Microsoft(同8.4%)と続いている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -