ニュース
» 2009年10月14日 08時28分 公開

Cisco、モバイルネットワークソリューションのStarentを29億ドルで買収

世界のIPトラフィックが年率40%で伸びると予測しているCiscoが、IPベースのモバイルインフラ提供企業を買収した。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは10月13日、携帯キャリア向けネットワークソリューションの米Starent Networksを買収することで合意に達したと発表した。CiscoはStarent Networksの株を1株当たり35ドルで買い取り、買収総額は29億ドルに上る。取引は2010年上半期に完了の見込み。

 Ciscoは世界のIPトラフィックは2013年には2008年の5倍、携帯端末によるトラフィックは66倍になり、そのうちのほぼ64%をビデオが占めるようになると予測している。同社はこの買収により、市場の拡大に対応する狙いだ。

 Starentは米マサチューセッツ州に本拠を置く、従業員が約1000人の公開企業。世界の携帯電話キャリア向けにIPベースのマルチメディアサービスソリューションを提供している。2008年の売上高は2億5410万ドルだった。買収完了後、StarentはCiscoのモバイルインターネット技術部門に統合される。

 Ciscoは今月1日、ビデオ会議システム企業TANDBERGの買収を発表した。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -