ニュース
» 2009年12月09日 07時00分 UPDATE

米Yahoo!、ユーザーにターゲティング広告管理ツール提供

Yahoo!のAd Interest Managerでは、ユーザーはターゲティング広告をオプトアウト(配信拒否)したり、広告を受け取りたいカテゴリーを選ぶことができる。

[ITmedia]

 米Yahoo!は12月7日、ユーザーがターゲティング広告を管理できるツール「Ad Interest Manager」のβ版を立ち上げた。

 ターゲティング広告は、ユーザーのWeb閲覧履歴に基づいて、ユーザーが興味を持ちそうな広告を表示するというもの。ユーザーはこのツールを使って、ターゲティング広告をオプトアウト(配信拒否)できるほか、「テクノロジー」「エンターテインメント」など興味のある分野の広告を配信してもらうよう選択することもできる。

 同ツールは現在米国で提供されており、今後欧州でも展開する予定という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ