ニュース
» 2010年03月04日 06時57分 UPDATE

Symbian版Skypeの正式版がリリース

Nokiaユーザー2億人がSkypeを利用できるようになった。

[ITmedia]

 フィンランドのNokiaとルクセンブルクのSkypeは3月3日、Symbian搭載携帯電話向けVoIPソフト「Skype for Symbian」の正式版をリリースした。Nokiaのアプリストア「Ovi Store」およびSkypeのサイトから無料でダウンロードできる。

skype

 3G(EDGE、EV-DO、UMTS)およびWi-Fiで利用できる。Skype同士の無料の通話とIM、低料金での海外通話、ファイルの共有などが可能。現行のSymbian^1搭載のNokia製携帯端末に対応する。対応端末は、Skypeのダウンロードページで確認できる。Skypeは、Sony EricssonなどNokia以外のSymbian搭載端末版も間もなくリリースするという。

 米Gartnerの調査によると、Nokiaは2009年の世界携帯電話市場で36.4%のシェアを占め圧倒的な首位に立っており、OS別のスマートフォン販売ではSymbianがシェア46.9%で首位だった。Nokiaによると、現在世界のNokiaユーザーは2億人に上るという。また、Ovi Storeの1日当たりのダウンロード数が約150万本であることも今回の発表で明らかにした。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ