ニュース
» 2010年04月20日 18時29分 UPDATE

米Yahoo!、元Microsoft幹部をユーザーおよび広告製品責任者に任命

MicrosoftでWindows Liveの責任者を務めたブレーク・アービング氏が最高製品責任者としてYahoo!入りする。

[ITmedia]

 米Yahoo!は4月19日(現地時間)、元Microsoft幹部のブレーク・アービング氏をCPO(最高製品責任者)に任命したと発表した。

 アービング氏は5月17日に同職に就任し、6月に退社するアリ・バローCTO(最高技術責任者)から製品関連業務を引き継ぐ。アービング氏はキャロル・バーツCEOの直属となり、コンシューマーおよび広告主向け製品ポートフォリオの戦略、設計、開発の責任者として同社製品部門を率いる。

 同氏は、米Xerox、沖電気工業、米Compaq Computerなどを経て1992年にMicrosoft入りし、同社では開発やマーケティング管理職を歴任した。Windows Live Platform Groupの責任者を務めた後、2007年に同社を離れ、直近ではペパーダイン大学グラジアディオビジネススクールで教授を務めていた。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ