ニュース
» 2011年01月11日 07時41分 UPDATE

salesforce.com、Web会議サービスのDimDimを買収――Chatter強化へ

salesforce.comがビジネス向けコラボレーションツール「Chatter」強化のため、リアルタイムWeb会議サービスのDimDimを3100万ドルで買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米salesforce.comは1月6日(現地時間)、Web会議サービスの米DimDimを約3100万ドルで買収したと発表した。DimDimのリアルタイムコミュニケーション技術を利用して、コラボレーションツール「Salesforce Chatter」を強化する狙いだ。

 DimDimは2007年創業のサンフランシスコに拠点を置く公開企業。同社のクラウドベースのリアルタイムコミュニケーションサービスは、プレゼンス、メッセージング、画面共有などの機能を備える。

 Chatterはsalesforce.comが昨年6月に正式リリースしたビジネス向けのコラボレーションツール。オブジェクトや同僚をフォローしたり、グループを作成して発言やファイルを共有できる。現在6万以上の顧客が同サービスを採用しているという。salesforce.comはDimDimの技術をChatterに統合することにより、「Facebookが実証したリアルタイムのコラボレーションとコミュニケーションを組み合わせた統合サービス」の構築を進めるとしている。

 DimDimの現行サービスには製品版とオープンソース版があり、製品版のサービスは3月15日に終了する。オープンソース版は従来どおりSourceForge.netからダウンロードできるが、プロジェクトへの貢献は打ち切るとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -