ニュース
» 2011年05月26日 17時04分 UPDATE

大光銀行、基幹系システムに日立の「NEXTBASE」を採用

地方銀行で採用実績のある日立の地域金融機関向け共同アウトソーシングサービスを大光銀行が採用した。

[伏見学,ITmedia]

 大光銀行(新潟県長岡市)は5月26日、2013年下期から稼働予定の基幹系システムに、日立製作所の地域金融機関向け共同アウトソーシングサービス「NEXTBASE」を採用すると発表した。サービス開発の効率化などを目的に、現行の別ベンダのシステムから乗り換える。

 NEXTBASEは、勘定系や外接系などの基幹系システムを、地域金融機関向けの共同利用型として提供するサービス。各行センターと共同センター間の基幹ネットワークや日次ベースの営業店業務に必要な帳票データなどを提供する。コンピュータシステムはバックアップセンターを有する2センター体制となっており、災害時にも迅速な復旧が可能である。

 第二地方銀行において主要なシステムであるため、大光銀行は新制度への対応や新規サービスの開発効率アップなどを見込んで採用を決めた。

 NEXTBASEは、栃木銀行やトマト銀行、高知銀行など6行で稼働実績がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -