ニュース
» 2011年06月20日 17時19分 公開

NEC、グループ従業員の家庭に節電支援サービスを導入

従業員の省エネ活動をサポートすべく、NECはグループ社員に節電ソリューションを提供する。

[伏見学,ITmedia]

 NECは6月21日、今夏にかけての電力不足を背景に、NECグループの従業員の家庭に節電ソリューションを導入して、省エネ活動を支援していくと発表した。7月から環境・エネルギー事業にかかわる従業員への提供を皮切りに、2012年度末までにNECグループ従業員1万世帯への展開を目指す。

 このたび提供するのは、NECビッグローブの家庭向け節電支援サービス「BIGLOBEエコバード Home」およびNECキャピタルソリューションの計測器機。家庭の分電盤に無線通信を行う計測センサーを設置し、ブロードバンドルータを通して1時間ごとの総電力使用量をサーバへ送信。ユーザーはWebサイト上で電力使用量の変動をグラフで確認できるほか、アニメーションで前日の省エネ達成率を把握可能だ。

 各家庭での消費電力が前週のピーク電力を超えると、事前に設定したメールアドレス宛にアラームメールを配信するほか、電力使用状況を公開している電力会社のエリア内では、電力使用率に応じ、使用電力の削減協力依頼メールを参加者に配信する。これにより、電力ピークカットや継続的な節電を支援するという。

進ちょく状況を伝えるアニメーション 進ちょく状況を伝えるアニメーション

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -