ニュース
» 2012年04月19日 12時47分 UPDATE

3カ月以内の導入が可能なSAPソリューション導入パッケージを発売

SAPジャパンおよびパートナー5社が提供する。

[ITmedia]

 SAPジャパンは4月19日、3カ月以内の導入が可能という同社のソリューション導入パッケージ「Rapid Deployment Solution」を発表した。同社およびパートナー5社が提供し、価格は1000万円前後からとなる。

 Rapid Deployment Solutionは、パラメーターを事前に設定することで、固定価格にて短期間導入できることを目指した簡易導入パッケージ。ソフトウェアライセンスや導入・教育サービスが含まれる。既に顧客管理(CRM)向けのメニューを2011月5月から提供しており、数社が本格導入。今回から6種のメニューを提供する。提供社および製品概要は以下の通り。

会社名 製品名 概要
CEGB 「EMPIREA」 SAP CRMをベースにしたフィールドサービス業向けのサービスレポート。iPadによる作業報告書作成およびSAP CRMサービスへの連携
JFEシステムズ 「KPI Mart for SAP BusinessObjects Edge BI, version with data integration」 SAP BusinessObjects Edge BIソリューションをベースにしたSAP ERPユーザー向けビジネスインテリジェンス・データウェアハウステンプレート
東洋ビジネスエンジニアリング 「Realtime Plant Dashboard」 製造業向け工場可視化ソリューションSAP MIIをベースにした統合コックピットソリューション
「Weighing System for SAP ERP」 SAP ERP(PP-PI)および追加開発機能による秤量管理システム
スミセイ情報システム 「ALIVIO-SFA」 SAP CRMをベースにした全業種向け案件管理プロセスソリューション
トラヴィ 「Business Planning for SAP BusinessObjects Planning and Consolidation」 全業種向け予算管理ソリューション

 SAPでは四半期に一度認定を行い、ソリューションを増やしていく予定という。

関連キーワード

SAP | ERP | Business Objects | テンプレート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -