ニュース
» 2012年08月28日 12時48分 UPDATE

中小企業向けにタブレット端末のセキュリティ対策を提供 DISとトレンドマイクロ

ダイワボウ情報システムとトレンドマイクロは、タブレット端末向けのセキュリティ対策サービスで協業する。

[ITmedia]

 ダイワボウ情報システム(DIS)とトレンドマイクロは8月28日、中小企業のタブレット端末ユーザー向けに提供するセキュリティ対策サービスで協業すると発表した。セキュリティ対策サービスは9月からDISが販売を開始する。

 DISが販売するのは、トレンドマイクロのSaaS型セキュリティ対策サービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」の月額版(1ライセンス当たり税別500円)、年額版(オープンプライス)の2種類。DISが出荷するタブレット端末やPC(一部)に製品版または30日の無償評価版をバンドルする。

 販売開始日は月額版が9月20日、年額版が10月となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -