ニュース
» 2013年02月25日 12時48分 UPDATE

中小企業などに向けたクラウドアプリストアを開設 NECビッグローブ

パブリッククラウドサービス上で業務ソフトウェアなどを販売するストアをNECビッグローブが発表した。

[ITmedia]

 NECビッグローブは2月25日、IaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」上で利用可能なソフトウェアやミドルウェアを販売する「クラウドアプリストア」を発表した。3月12日からサービスを開始する。

 クラウドアプリストアでは、クラウドサーバの構築や運用に必要なソフトウェアと、中小規模企業の業務効率化を実現する勤労管理、営業支援、CMSなどの業務系ソフトウェアを中心に月額利用モデルで提供する。BIGLOBEクラウドホスティング上で動作確認済のソフトウェアだけを提供するため、導入企業は必要なときにすぐ利用開始できるのが特徴。

 まずは、クラスタリングソフトウェア「CLUSTERPRO X」と、Windows Server上のデータベースソフトウェア「Microsoft SQL Server」を提供する。

 2013年度末までに300社での利用を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -