ニュース
» 2015年07月09日 16時06分 UPDATE

楽天、グローバル化でBox導入

世界各地に分散する従業員間の情報共有を迅速化する。

[ITmedia]

 米Boxは7月9日、楽天が社内コンテンツ共有プラットフォームにBoxのサービスが採用されたと発表した。

 楽天はビジネススピードのさらなる迅速化を図ることで、業務効率の向上を目指しているという。Box導入により、グループ企業を含む国内外の従業員同士がモバイル環境も使って、安全でスピーディーに情報コンテンツを共有できる環境を実現できたとしている。

 同社副社長執行役員 CIOの平井康文氏は、「世界各地に分散する当社従業員間の情報共有が迅速化されるため、業務における効率性の向上を期待している」とコメントした。

 Boxは世界4万7000社以上で導入されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -