ニュース
» 2016年06月24日 08時00分 UPDATE

女子ヘルプデスク今昔物語 第3話:「報告書、スマホで書いてもいいですか?」 (1/3)

いよいよわたしが担当する新入社員研修が始まった。担当するのはMicrosoft Wordの使い方。新人もみんな使ったことがあるっていうし、楽勝楽勝……と思っていたのだけど、現実はそう甘くはなかったのだった。

[鐙貴絵,ITmedia]

 いよいよ新入社員研修が始まった。

 研修の冒頭、4月の初旬には研修課がビジネスマナーを担当した。いわゆる、あいさつの仕方や名刺交換のやり方、電話応対の仕方などだ。このあたりも昨年までは外部委託していたのに……研修課、すごいなぁ。

 そういえば、社内のヘルプデスクなんてやってると、「お客さま向けの改まった電話応対」とか「お客さま先に行った時の名刺交換」とか、本当にやらないなぁ。かなり前に一度、取材で名刺交換をして以来だわ。ここはひとつ、研修室の様子を見に行こうかしら。

 ……やめておこう。なんだか、どうにもいまひとつ気分が乗らないのよね。やっぱり、緊張しているのかしら。なんだか気後れしていたのと、その日はヘルプデスク業務が忙しくて(言い訳?)、結局研修室には近づきもしなかった。

 それが裏目に出たのか、私が登壇する日の朝は緊張マックス状態だった。うーん、もっとちゃんと「リハーサル」すべきだったかも。反省……しても、もう後のまつり。

わたし: まあ、PCの基本操作はできるわけだし、いつも通りやればいいのよ……

 強気だったはずのセリフにも力がない。

A子: 今日からだねー。

 A子から声をかけられて「ありがとぉー」と返事をしたものの、その笑顔は引きつっていた。A子もきっと気付いたに違いない。しかし、時間は待ってはくれない。気を取り直して、行きますか。

Wordのカリキュラムがスタート……したはずが

photo

 私が担当した初日のカリキュラムは、Microsoft Wordだ。軽く自己紹介を済ませたあと、「Wordを使ったことあるかな?」と新入社員に質問したところ、全員がうなずいていた。おお良かった、これなら楽できそうだわ。

わたし: では早速、Wordを起動してください。

 私は何も考えずにそう指示した。いや、何も考える必要がないところでしょう、ここは。ところが……その指示に「え?」という反応をする新入社員が5人ほど。きょろきょろ、周りを見回している人、完全に固まっちゃっている人、隣の人に「ねぇどうするの?」と聞いている人……なんで? 君たちさっき「Wordを使ったことがある」って手を挙げてたよねぇ。あれはウソだったの?

わたし: どうしたの? 起動の方法が分からないの?

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -