ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クイズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クイズ」に関する情報が集まったページです。

限定スタンプやオリジナルノベルティをプレゼントする月額サービス「Disney × LINE」提供開始
LINEが、Disneyとコラボして月額・年額会員サービス「Disney × LINE」を開始した。限定スタンプやLINE着せかえを受け取れるほか、ミッキーマウスと友だちになってクイズやゲームをして遊ぶこともできる。年額会員にはオリジナルノベルティの特典も提供する。(2018/8/17)

【クイズ】ギガ、テラ、ペタ、その次は? 巨大数から極小数まで表す接頭語20種
知っているようで、知らないやつ。(2018/8/15)

「市谷」「市ケ谷」「市ヶ谷」駅名じゃないのはどれ? 都内の紛らわしい地名、駅名クイズ
全部使われている名称なのが、余計にややこしい。(2018/8/14)

「雨模様」は雨が降ってる or 降ってない? 人によって答えがズレる日本語クイズ
同じ言葉なのに、理解の仕方が違う不思議。(2018/8/13)

PR:スウェーデンの店頭では「○○お断り」、○○に入る言葉とは? あなたの「お金のセンス」がわかるクイズ
「100年大学 お金のこと学部」が開学。学生代表は生駒里奈さん!(2018/8/10)

「1本でもにんじん」なら「たらこ」「神社」は? 意外なモノの数え方クイズ
身近なはずでもけっこう知らない。(2018/8/10)

「1+16=1」←線を1本引いて式を成立させてください リフレッシュクイズのクソすぎる答え
手のひらの上で遊ばれてる感。(2018/8/8)

【マンガ】現代人には絶対解けないなぞなぞ「母には二度会うけど、父には一度も会わないもの、なーんだ?」
不老不死の人なら、答えが分かるかも。(2018/7/28)

アルティメットサイバーセキュリティクイズ2018:
あなたは解けるか? 関西発、セキュリティクイズ大会に登場した“あんなこんな問題”
エンジニアに限らず、セキュリティに関心を持つ人々が気軽に参加できる、楽しいイベントができないか――。そんな思いを形にした「アルティメットサイバーセキュリティクイズ2018」が、2018年7月14日に大阪で開催された。(2018/7/27)

10頭身ハーフ美女・アンジェラ芽衣がクイズ番組初登場 「煮るなり焼くなりしてもらえたらすっごくうれしい」
“リア・ディゾン”の再来と話題の美女、初めてのクイズ番組に「無い脳みそをフル回転して頑張って答えました!」(2018/7/24)

クイズを作るだけで現金がもらえる、クイズ買い取りサービス「AQUIZ」登場 クイズを解くほど単価がアップ
答えて作ればお金になるのです。(2018/7/23)

イギリスの「剣橋」ってどこ? 英語で考えると読める漢字地名クイズ6問
知識量よりも頭の回転が大事。(2018/7/18)

冗談ではない! AIロボット「ハロ」との会話がディープ過ぎた件
バンダイの「ガンシェルジュ ハロ」は、AI(人工知能)技術を駆使したコミュニケーションロボット。ガンダムに関するうんちくを披露したり、クイズを出したりと多彩な対話を楽しめる。バンダイ本社を訪ね、詳細を聞いた。(2018/7/2)

FacebookでCAスキャンダル後も続くクイズアプリでの個人情報不正収集 発見者に4000ドルの報奨金
Facebook上で「あなたがディズニーのプリンセスだとしたら誰?」などのクイズを配信しているNametest.comにJavascriptで回答者の誕生日や性別を不正に収集するバグがあった。「Data Abuse Bounty」への報告によりこのバグは修正された。(2018/6/29)

ねとらぼおでかけ部:
写真のどこに生き物がいるか分かりますか? 大自然が生んだ激ムズクイズに挑戦できるサンシャイン水族館「化ケモノ展」
これは分からん……。(2018/6/28)

「親がちゃんとしつけしているか」は見ればわかる? 子育てクイズに「分かる!」と共感の声
ひと目で状況は分からない。(2018/6/22)

Facebook、「ライブ動画」を賞金付きライブクイズ番組や投票付き動画のプラットフォームに
Facebookが、動画配信サービス「ライブ動画」を、「HQ Trivia」のようなライブクイズ番組のプラットフォームとしてクリエイターに提供する。クリエイターはサブスクリプションや広告でマネタイズでき、クイズ勝者に賞金を出すこともできる。(2018/6/20)

「わかるかーい!!」 サンド伊達、超難問ものまねクイズの正解が予想外の人物でファン総ツッコミ
正解が分かっても困惑する。(2018/6/13)

日テレ「高校生クイズ選手権」アンケートで恋人の有無など聞き「セクハラでは」と炎上 差し替えに
恋人の有無、キスの経験を聞く必要はあったのか?(2018/5/31)

難易度上がってませんか? 北海道のテレビ局が新聞ラテ欄に「元日本ハムの選手」を探すクイズを掲載
ファイターズ愛と記憶力が試される。(2018/5/9)

【マンガ】室町時代には“現代人には絶対解けないなぞなぞ”があった
「母には二度会うけれども、父には一度も会わない」ものって、な〜んだ?(2018/5/6)

データリテラシー向上へ:
クリックテック・ジャパン、クイズ形式で楽しみながらデータリテラシーのスキルを測るツールを提供
クリックテック・ジャパンは、クイズ形式で楽しみながらデータリテラシーのスキルを測ることができるコンテンツの日本語版を公開した。(2018/4/9)

日本一冴えている人をCM中に決定:
「踊る!さんま御殿!!3時間SP」の枠で国民参加型クイズCM、HAROiDが提供
HAROiDは、リアルタイムに視聴者が参加できるCM「キリン一番搾り匠の冴発売記念匠のクイズショー」を実施する。(2018/4/5)

「CodeIQ」のプログラミングクイズ終了 「CodeIQ MAGAZINE」も 転職サービス「moffers」のみ継続
「CodeIQ」のプログラミング腕試しサービスなどが4月25日に終了。Webメディアの「CodeIQ MAGAZINE」も終了する予定だ。転職サービス「CodeIQ moffers」のみ継続する。(2018/3/12)

これからのAIの話をしよう(クイズ編):
強すぎて「会場がシーンと……」 クイズ王を圧倒した“早押しAI”の衝撃
あまりの強さに人間のクイズ王が「狐につままれたようだ」と漏らすほどの“早押しクイズAI”は、日本人エンジニアが開発した。(2018/2/28)

Google I/O 2018は5月8〜10日に昨年と同じ野外会場で開催へ
Googleが今年の開発者会議「Google I/O 2018」の開催予定を、昨年と同様にクイズ形式で発表した。往年のゲーム「MYST」のようにGoogleのオフィス内を徘徊していくと、会場にたどり着く。(2018/1/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(100:年末特別編):
無駄(かもしれない)知識クイズで振り返る、Windows都市伝説2017
本連載では、Windowsの不思議な挙動や、誤解されている、あるいは既に古くなった知識を取り上げてきました。中には、深すぎて無駄に思えるものもあったでしょう。ですが、頭の片隅に置いておけば、いつか必ず役に立つ(あるいは自慢になる)はずです。2017年に取り上げたトピックをクイズ形式で振り返ってみましょう。(2017/12/26)

【クイズ】線で表される数字……どんな法則が隠れてる?
棒の「向き」に注目。(2017/12/25)

【クイズ】画像でチャレンジ……三角形をすべて消せ!
HARDが手強い。(2017/12/24)

【クイズ】1つだけ「仲間外れの図形」はどれ?
1つだけ、“あること”ができない。(2017/12/23)

【クイズ】謎の文章……差し出すものはなに?
「形」に注目。(2017/12/22)

【クイズ】超難問……「???」に入る動物の名前は?
難しすぎる?(2017/12/21)

「分裂」する現代クイズ番組と、『高校生クイズ』35年目への挑戦 〜『国民クイズ2.01』としての現代クイズ概論〜
2度優勝の筆者が分析。(2017/12/23)

【クイズ】○×△の迷路……ゴールまでたどり着ける?
じっくり考えよう。(2017/12/20)

【クイズ】秘密が隠された文章……○○○に入る言葉は?
文頭に注目。(2017/12/19)

【クイズ】謎の子どもの日記……○○○に入る言葉は?
“制約”を見つけ出せ。(2017/12/18)

【クイズ】あなたには見える? 4つの図形
点線に引っ張られすぎないのがポイント。(2017/12/17)

児童の移動クイズ……最短で何秒かかる?
頭を柔らかくして考えよう。(2017/12/2)

文字の刺繍クイズ! 何の漢字かわかる?
頭の中で文字を書こう。(2017/11/22)

「瓤嚢」って何だ……? 東大生も読めない漢字クイズで10万円のみかんが当たるキャンペーン
普段「薄皮」とか「小袋」とか呼んでいる、みかんのアレのことだそうです。(2017/11/9)

「マジカル頭脳パワー!!」を観て思っていた 所さんはなんであんなに頭がいいんだろう?
「あるなしクイズ」なつかしい。(2017/11/7)

【最終回】クイズ! セキュリティ「20の事例」(20):
「『脱獄』すると、いろんなアプリが使えるようになるって聞いたんだけど」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。最終回は「脱獄」についてのお話。(2017/10/27)

面白法人カヤックによる移住支援企画「旅する会社説明会」が開催決定 47言語対応の特設サイトが地元民にしかわからない仕様に
地元民クイズと化したサイトトップのあるあるネタ。(2017/10/20)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(19):
「こんなブラック企業なんて辞めてやる!」 Twitterに書いちゃった……
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回は仕事の愚痴とSNSについて。(2017/10/20)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(18):
「みんな、Facebookでオレの誕生日を祝ってくれ!」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回は、SNSに登録する個人情報のお話。(2017/10/13)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(17):
「ようやくわが家も無線LAN。え、セキュリティ設定? 何それおいしいの?」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回は、家で使うインターネットのセキュリティのお話です。(2017/10/6)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(16):
「動画再生には専用アプリ? ひとまず入れとくか……」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。今回は、実は怪しいかもしれないスマホアプリのお話です。(2017/9/29)

Amazon、新「Echo」(99ドル)などAlexa搭載端末ラインアップを刷新
元祖音声アシスタント搭載スピーカーの「Amazon Echo」が高性能で安い第2世代になった。Amazonはスマート目覚まし時計「Echo Spot」やAlexaクイズ用早押しボタン「Echo Buttons」も発表した。(2017/9/28)

全部分かる? 駅名を簡易地図の情報だけで当てるクイズ
鉄道会社のロゴや平均乗降客数がヒント。(2017/9/23)

クイズ! セキュリティ「20の事例」(15):
「クレジットカードのアカウント情報を更新しろ……だって?」
セキュリティの基礎をゆるーいクイズでおさらいする週末連載。何かとやらかしがちな会社員「茂礼手(もれて)課長」の“ITやらかし”をクイズ形式で出題していきます。課長のもとにクレジットカード会社からメールが届いたらしいのですが……。(2017/9/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。