ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Stratasys」最新記事一覧

特選ブックレットガイド:
自動車業界も注目「樹脂金型」による金属プレス加工技術
金属をプレス加工するには金属の金型が必要。この常識は過去のもになるかもしれません。ある自動車メーカーも本格的な検証を開始した、樹脂型による金属プレス加工技術「デジタルモールド・プレス」を紹介します。(2016/8/23)

DMS2016 編集後記:
ちょっと変? な展示会ノベルティまとめ(DMS編)
DMS2016のノベルティや、MONOist編集記者の思い出ノベルティについてまとめました。気楽な気持ちでどうぞ。(2016/8/12)

DMS2016:
装置自身も活用法も、高度に進化してきた3Dプリンタ
「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS 2016)」で見られた、3Dプリンタをはじめとするラピットプロトタイピングおよびその関連技術を紹介する。(2016/8/8)

アーク、“AR情報付き”の立体物を提供する3Dプリント出力サービス「モケイプラス」
アーク情報システムは、立体物の3Dプリント出力にARデータの情報を付加して納品する出力サービス「モケイプラス」の提供を開始した。(2016/8/1)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ“ブーム”は終えんも、製造業の活用は着実に拡大へ
IDC Japanは、国内3Dプリンティング市場の2013〜2015年の実績と2020年までの予測を発表した。一般消費者向けのデスクトップ3Dプリンタ市場は、ブームの終えんによって縮小したものの、企業ユーザー向けのプロフェッショナル3Dプリンタ市場と付随する関連サービスと3次元造形材料の市場は今後も着実に拡大するという。(2016/7/29)

3Dプリンタニュース:
渋谷に3Dプリントスタジオを開設、初心者/上級者向けコースを提供
ストラタシス・ジャパンは、FabLab渋谷と連携し、東京・渋谷に3Dプリントスタジオを開設した。同社とMakerBotの3Dプリンタを設置し、初心者向けコースと上級者向けアプリケーショントレーニングを提供する。(2016/7/25)

3Dプリンタニュース:
フルカラー/マルチマテリアル対応の3Dプリンタを発売
ストラタシス・ジャパンは、フルカラーでマルチマテリアル対応の3Dプリンタ「Stratasys J750」の日本国内での販売を開始した。塗装や組み付けなどのポストプロセスを必要とせず、作業を効率化できる。(2016/7/21)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/07/07
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年7月7日)(2016/7/8)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
業務用ウェアラブルデバイスからスーパー3Dプリンタまで
6月はこんな記事がよく読まれました。(2016/7/7)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年6月版】:
超小型EVで沖縄をドライブ――実証実験「ちゅらまーい Ha:mo」体験レポート
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回は、沖縄県北部の本部町で2016年1月に始まった「ちゅらまーい Ha:mo」という超小型EVを用いた実証実験の体験レポート記事「『沖縄観光×超小型EV』、乗って分かった真の魅力と普及への壁」が第1位でした!(2016/7/5)

ストラタシス・ジャパン Stratasys J750:
36万色フルカラーの第3世代マルチマテリアル対応「3Dプリンタ」国内販売開始
ストラタシス・ジャパンは、マルチマテリアル&フルカラー対応のハイエンド3Dプリンタ「Stratasys J750」の国内販売開始を発表。実機によるデモンストレーションを、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」で披露した。(2016/6/30)

ローランド ディー.ジー. 「MDX-40A」セミナー:
3Dプリンタ+切削加工でモノづくりの可能性を広げよう!
ローランド ディー.ジー.(ローランドDG)主催の「3Dプリンターから切削加工へ 〜MDX-40A活用ご紹介セミナー〜」の内容を基に、切削加工機を活用したワンランク上のモノづくりのためのヒントと、中型切削加工機「MDX-40A」の特長を紹介する。(2016/6/29)

最大6種の複合素材を同時利用できる大型フルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」――丸紅情報システムズ
丸紅情報システムズは、米Stratasys製となるフルカラー3Dプリンタ「Stratasys J750」の取り扱いを発表した。(2016/6/23)

DMS2016開催直前! ブース出展情報:
ワクワクするアイデアの数々を! 3Dプリンタが開く新生産時代とは――ストラタシス・ジャパン
ストラタシス・ジャパンは「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、「3Dプリンタを活用した新しい製造のカタチを実現した活用事例」の紹介を中心に、同社による包括的な3Dプリンティング・ソリューションを展示する。展示当日には新製品発表も予定する。(2016/6/8)

TechFactory 人気記事TOP10【2016年5月版】:
HPが3Dプリント事業に本格参入! 10倍速く、低コスト造形が可能な「Jet Fusion 3D」シリーズ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回はインクジェット技術を応用した造形方式「Multi Jet Fusion technology」を採用する、HPの業務用3Dプリンタに関するニュース記事「米HP、10倍速く低コストな造形が行える高品質業務用3Dプリンタを発表」が第1位でした!(2016/6/2)

ストラタシス・ジャパン:
国内未発売の高精細3Dプリンタを用いたフルカラープリンティングサービスを開始
ストラタシス・ジャパンは、国内企業やユーザー向けに製品開発や製造過程を支援するフルカラーの「3Dパーツプリンティング・サービス」を開始した。(2016/4/27)

「ミニ四駆」ボディーを3Dプリンタで作ろう(2):
3Dプリンタによる造形と物理的な仕上げ
連載「『ミニ四駆』ボディーを3Dプリンタで作ろう」では、前回シリーズで作成したミニ四駆ボディーの3Dモデルデータを使って、実際に3Dプリントするまでの流れを紹介。第2回ではFDM方式の3Dプリント出力を例に、3Dプリンタによる造形と物理的な仕上げについて解説する。(2016/3/11)

メカ設計メルマガ 編集後記:
3Dプリンタが金属加工を変える
自動車業界からも注目されている樹脂製金型のお話。(2016/1/19)

Stratasys MakerBot Replicator:
MakerBot第5世代向け新型3Dプリントヘッド
ストラタシス・ジャパンは、MakerBot第5世代3Dプリンタ用プリントヘッド「MakerBot Smart Extruder+」の国内出荷を開始した。(2016/1/18)

オートモーティブワールド2016:
3Dプリンタ製の樹脂金型が自動車製造を革新!? ハイテン材のプレス加工も
豊通マシナリーは「オートモーティブワールド2016」において、3Dプリンタで製造した樹脂製金型による金属プレス加工技術「デジタルモールド・プレス」について展示デモを行った。(2016/1/15)

3Dプリンタニュース:
第5世代「MakerBot Replicator」向け新型プリントヘッド登場
ストラタシス・ジャパンは、高性能かつ長寿命を実現したMakerBot第5世代3Dプリンタ用プリントヘッド「MakerBot Smart Extruder+」の国内出荷を2016年1月18日より開始する。(2016/1/6)

3Dプリンタニュース:
ハイアール子会社、3Dプリンタ活用で試作時間を69%短縮
ストラタシス・ジャパンは、ハイアール・グループの子会社であるQiandao Haier Moldsにおける導入事例を発表。「Fortus 900mc」の活用により、製品開発サイクルを大幅に改善できたという。(2015/11/13)

PTC LiveWorx Japan 2015:
実世界のデータを生かした製品設計が可能になる次期「Creo」
PTCジャパンは、ユーザーイベント「PTC LiveWorx Japan 2015」を開催。同イベントの分科会の中で「Creo」の最新情報と今後のロードマップについて発表した。(2015/10/28)

TOKYO DESIGN WEEK 2015:
世界の各都市に移り住むヤドカリ
「TOKYO DESIGN WEEK 2015」のSuper Interactive&Robot Museumのエリアでは、AKI INOMATAさんによる作品「やどかりに『やど』をわたしてみる」の展示が行われていた。(2015/10/27)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
キヤノンが自社開発3Dプリンタのコンセプトモデル発表
気になる黒い箱。(2015/10/20)

機械学習で画像処理はここまで変わる:
顔写真3Dモデル化、絶対フォント感、複数画像検索、観光写真無人化、陰影分離、簡単フォント自作、消失点自動作成――デザイナー/クリエイターが茫然自失で拍手喝采な最先端技術動画11連発
アドビ システムズは、2015年10月6日(現地時間)に開催した「Adobe MAX 2015 Sneak Peeks」で、11の新技術を披露。顔写真3Dモデル化、絶対フォント感、複数画像検索、観光写真無人化、陰影分離、簡単フォント自作、消失点自動作成naなど、今回もデザイナー/クリエイターのみならず、日常的にデジカメやスマホで写真を撮る人でも欲しくなるような機能が多数見られた。(2015/10/16)

3Dプリンタニュース:
Stratasys製3Dプリンタを最大6カ月レンタル
オリックス・レンテックは、Stratasys製3Dプリンタ「Objet30 Pro」を月額10万円の特別価格で最大6カ月間レンタルする法人向け利用検証パックの提供開始を発表した。(2015/10/6)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
信州のモノづくり力で「世界初」が実現
信州発のフルカラーUV硬化3Dプリンタが登場しましたね。(2015/9/17)

アナリストが解説する:
「3Dプリンティング技術に関するハイプサイクル2015年版」のここがポイント
米国の調査会社Gartnerが発表した「3Dプリンティング技術に関するハイプサイクル2015年版」のポイントをガートナー ジャパンの主席アナリストに聞いた。キーワードは「医療分野での利活用」。(2015/9/10)

3Dプリンタニュース:
Martha Stewartとコラボした3Dプリンタ用フィラメント国内販売開始
ストラタシス・ジャパンは、パーソナル3Dプリンタ「MakerBot Replicator」向けフィラメントの新製品として、「Martha Stewart for MakerBotフィラメントシリーズ」の国内販売開始を発表した。(2015/9/7)

3Dプリンタニュース:
製造業に新たな可能性をもたらす3Dプリンタの「DDM」利用が急成長
ストラタシス・ジャパンは、「未来型デジタルファクトリー DDMフォーラム 2015」の開催に併せ、3DプリンティングおよびDDM(Direct Digital Manufacturing)事業に関する記者説明会を開催した。(2015/8/28)

3Dプリンタニュース:
C・ロナウド選手が3Dプリンタでサイバークローンになるまで
ストラタシス・ジャパンは、同社の3Dプリンティング技術と米Legacy EffectsのSFX技術を活用して共同製作したクリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド)選手の等身大サイバークローンのプロジェクトサイトを公開した。(2015/8/21)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ活用で車両本体とカーアクセサリーの同期開発を実現
ストラタシス・ジャパンは、ホンダアクセスが純正カーアクセサリーの試作にハイエンド3Dプリンタ「Objet Eden500V」を用い、車両本体とカーアクセサリーの同期開発に活用していると発表した。(2015/8/11)

プロダクトデザイナーが見たDMS2015:
RP、AM、そしてDDMへ。モノからサービス関連へ。モノづくり技術の進化と深化
プロダクトデザイナーの林田浩一氏から見た「設計・製造ソリューション展(DMS)」とは? 3Dプリントや3Dスキャンエリアの展示エリアを中心に、今回の展示の傾向や業界の動向について紹介する。(2015/7/17)

世界最高峰のカラダを再現:
C・ロナウドが3Dプリンティング技術とハリウッドのSFX技術で等身大クローンに!?
ストラタシス・ジャパンは、美容機器メーカーのMTGが展開する「BODY REVOLUTION PROJECT」でイメージキャラクターを務めるクリスティアーノ・ロナウド選手の等身大サイバークローンを、米Legacy Effectsと共同製作したことを発表した。(2015/7/8)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
3Dプリンタによるマスカスタマイゼーションに必要なもの
自分好みのデザインにできるからって、さぁどうぞ一から自由に作ってくださいと言われても困りますよね。(2015/7/7)

DMS2015:
月面ローバーからスポーツカーまで、樹脂素材で3Dプリントした最終製品
丸紅情報システムズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、スポーツカーや食品工場向けロボットのパーツなど、樹脂素材で3Dプリントした最終製品の事例を多数紹介した。(2015/7/7)

DMS2015:
「コペン」の3Dプリンタ着せ替えパーツ、アルゴリズミックデザインで自由自在に
ストラタシス・ジャパンは、「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」において、ダイハツ工業の軽スポーツカー「コペン」向けに開発中の着せ替えパーツ「Effect Skin」に関する展示を行った。(2015/6/25)

DMS2015:
2台目需要狙う高速・高精細3Dプリンタ「Creatr HS」を参考出品
リコーは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」(会期:2015年6月24〜26日)に出展し、オランダのLeapfrogが開発した熱溶解積層方式3Dプリンタ「Creatr HS」を参考出品した。(2015/6/24)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ市場、デスクトップ機種もプロ向け機種も大きく成長
IDC Japanは国内3Dプリンタ本体および関連市場の2013〜2014年の実績、2015〜2021年の予測を発表。国内3Dプリンタ本体および関連市場は2014年に大きく成長し、2015年以降も引き続き成長すると見ている。(2015/6/24)

車両デザイン:
「コペン」の着せ替えパーツが3Dプリンタで作れる「Effect Skin」とは
ダイハツ工業が、2人乗り軽スポーツ「コペン」の“第3のモデル”「CERO(セロ)」を発表した会見では、コペンの最大の特徴である樹脂外板の着せ替えを中心とした「DRESS-FORMATION」の新たな展開が明らかになった。(2015/6/19)

3Dプリンタニュース:
PTCとストラタシスが協業、設計から3Dプリントまでをシームレスに
PTCとストラタシスは、設計ソフトウェア「PTC Creo」とストラタシス製3Dプリンタの連携を強化し、設計から3Dプリントまでのシームレスなワークフローを実現する統合ソリューションの提供を目指して協業を発表した。(2015/6/17)

DMS2015開催直前! ブース出展情報:
3Dプリンタの無限の可能性をアピールするアルテック
アルテックは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」に出展。まだ3Dプリンタを活用していない来場者に向け、デザイン検証や試作開発だけでなく、最終製品を直接生産(DDM)することもできる3Dプリンタのメリットを訴求する。(2015/6/11)

3Dプリンティング技術最前線:
PR:コスト削減だけではない! DDMが自動車製造の制約や課題を解決する
デザイン検証や試作開発など、製造現場における3Dプリンティング技術の活用は広がりを見せており、製造業を代表する自動車産業もその例外ではない。製造プロセスの中で3Dプリンタを活用し、設計データから最終製品をダイレクトに製造する「DDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)」を提唱するストラタシスに、自動車産業における3Dプリンティング技術の最新活用事例やその効果について聞いた。(2015/5/28)

DMS2015開催直前! ブース出展情報:
工業用途からパーソナル用途まで、「モノづくりの未来」を提案するストラタシス
ストラタシス・ジャパンは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」において、「モノづくりの未来」をテーマにStratasysとMakerBotが提供する製品ソリューションの数々を紹介。会場では、巨大造形が可能なマルチマテリアル3Dプリンタ「Objet 1000 Plus」の展示も行われる。(2015/5/27)

3Dプリンタニュース:
ストラタシス、3Dプリンティング教育カリキュラムを日本で展開
ストラタシス・ジャパンは、中等・高等教育機関向け3Dプリンティング教育カリキュラム「3Dプリンティング入門:設計〜製造編」の日本語版を発表。2015年9月より、日本大学 芸術学部 デザイン学科での導入が決定しているという。(2015/5/19)

Fabミニ四駆カップ 2015 Springリポート:
Fabカスタム「ミニ四駆」でコースを駆け、そして華々しく散る!?
3Dプリンタやレーザーカッターといったデジタル工作機械。そして、Arduinoや各種センサーなどを駆使して、タミヤ「ミニ四駆」をオリジナルの1台に作り上げるカスタマイズレース「Fabミニ四駆カップ 2015 Spring」が2015年4月29日に開催された。(2015/5/1)

INTERMOLD 2015:
アルテックとリコー、3Dプリンタを活用したDDMのメリットを訴求
アルテックは「INTERMOLD 2015(第26回金型加工技術展)」に出展し、同社が国内販売を手掛けるストラタシス製3Dプリンタを訴求するとともに、リコーと発表した製造現場向け3Dプリントサービス「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」に関する展示も行った。(2015/4/17)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタ新製品「Objet 1000 Plus」、拡張キャニスター「Xtend500」を販売開始
3Dプリンタメーカー Stratasysの国内代理店2社が3Dプリンタ関連新製品を販売開始する。(2015/4/15)

3Dプリンタニュース:
大手電機メーカーのノウハウ生かす3Dプリンティングサービス開始
リコーは製造現場向け3Dプリント関連の新サービス「RICOH Advanced Direct Manufacturing Services」を発表した。リコーの工場で培った積層造形のノウハウを生かし、コンサルティングや3Dデータの設計、3D造形までを一貫して提供する。(2015/4/14)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。