特集
» 2004年12月14日 13時02分 UPDATE

バイヤーズガイド:“ボーナスで買いたい”デジタルオーディオプレーヤー (1/2)

この冬、iPodを始めとしたデジタルオーディオプレーヤーの購入を考えている人も多いだろう。そこで、LifeStyleでレビューを行ったお勧めモデルをピックアップしてみた。

[ITmedia]

 iPodを始めとしたデジタルオーディオプレーヤーが人気だ。ポータブルCD/MDプレーヤーよりもたくさんの曲を持ち運べるほか、軽量なものでは数十グラムというコンパクトなものもあり、そっとカバンに忍ばせても気にならないほどの身軽さを魅力に感じるという人も多いだろう。

 しかし、単純に搭載メモリ容量を比較するだけでも、フラッシュメモリタイプの少ないものでは128Mバイトから、HDDタイプの多いものでは60Gバイトと幅広く、そのほかサイズや連続駆動時間もまちまち。PCからの楽曲データ転送も欠かせないだけに、添付ソフトも含めたソフト面の使い勝手もチェックしておきたいところ。

 毎週掲載しているGfKマーケティングの販売ランキングによると、iPod/iPod Miniが高い人気を誇っているが、ポータブルプレーヤーは日々携帯するものだけに、収録可能曲数やバッテリー持続時間、サイズなどを総合して考え、自分の使用スタイルにあったモデルをチョイスしたい。

 そこで、Lifestyleでレビューを行ったお勧めのモデルをピックアップしてみた。デジタルオーディオプレーヤー購入時の参考になれば幸いだ。

デジタルオーディオプレーヤーレビュー特集――HDD編

 HDD搭載タイプのメリットといえば、なんといっても搭載しているストレージ容量の多さ。少ないものでも4Gバイト、多いものでは60GバイトものHDDを搭載しており、60Gバイトの容量ならば1万曲以上をポケットに入れて持ち運ぶことができる。

 しかし、フラッシュメモリタイプと比べると、HDDという部品を組み込まなくてはならないためにややサイズが大きくなってしまい、バッテリーの持続時間も短めだ(それでも短いもので8時間、長いものでは20時間近く持続する)。

 とにかく小型軽量さを求めると不満な部分があるかもしれないが、手持ちのCDをすべて持ち運びたいという場合にはHDD搭載タイプがお勧めだ。

■アップル 「iPod Mini」
かわいくて悩ましい〜iPod miniを使ってみた
1月に発表されたコンパクトでカジュアルなiPod「iPod mini」。米国版でその使い心地や、既存iPodとの違いなどを試してみた。

■ソニー「NW-HD3」
MP3に対応したHDDウォークマン「NW-HD3」――MP3の使い心地を試してみた
ソニーはHDDウォークマンでのMP3対応をかねてから表明していたが、このほど正式にMP3に対応した新製品「NW-HD3」を発表した。同製品の仕上がり具合とMP3への対応ぶりを早速試してみた。

■東芝「gigabeat F」
カラー液晶+プラスタッチでフルモデルチェンジしたgigabeat F
東芝のHDD搭載プレーヤー「gigabeat」に新モデルが登場した。カラー液晶と感圧パッドによる新インタフェースを備え、大きく変化した「gigabeat F」をチェックしてみた。

■オリンパス「m:robe MR-500i」
タッチパネルにデジカメ、フォトビューワ…… ユニークな機能満載「m:robe MR-500i」
オリンパスが発表したHDD搭載ミュージックプレーヤー「m:robe」の上位機種「MR-500i」は“音楽と写真を自由に融合させて楽しむ”ことを提案する製品だ。

■クリエイティブメディア「Zen Micro」
長時間駆動重視のユーザーに最適の1台――「Zen Micro」
クリエイティブのポータブルプレーヤー「Zen Micro」は、1インチHDDを搭載する小型軽量さに加え、12時間連続再生+バッテリー交換機能やタッチパッドによる操作系など多くの魅力を備えている。

■リオ・ジャパン「Rio Carbon」
iPod miniよりも大容量・小型・軽量・長時間再生――「Rio Carbon」
「iPod miniを追い越したい」。そんな期待の込められたポータブルHDDプレーヤーがリオ・ジャパンの「Rio Carbon」だ。5GバイトのHDD、20時間の連続再生、約88グラムという軽量さなど、見所の多い本製品を早速チェックしてみた。

クリエイティブメディア「Zen Touch」
iPodより体力あります――24時間働けるHDDプレーヤー「Zen Touch」
クリエイティブメディアのポータブルHDDプレーヤー「Zen Touch 20GB」は、24時間以上の長時間連続再生、手にフィットするスラントデザイン、新しい操作感覚のタッチパッドコントロールなど、“iPodライク”なポータブルHDDプレーヤーの中でも魅力の多い1台だ。

■エヌエイチジェイ「VHD-1500」
「丸1日音楽漬け」もOK――高音質録音とFM付き“iPod miniキラー”「VHD-1500」
iPod miniライクなエヌエイチジェイ(NHJ)のHDDオーディオプレーヤー「VHD-1500」は、寝ている時間以外は音楽を楽しめる18時間連続再生、軽量なボディ、ICレコーダーにも勝る音質の録音機能、FMチューナー内蔵といった高機能を手のひらサイズに収めた注目の1台だ。

■クリエイティブメディア「MuVo2 4G」
iPod miniのライバル、「MuVo2」の実力は?
iPodの人気が目立つMP3プレーヤー市場だが、コアなユーザーから高い人気を集めているのがクリエイティブメディアのHDDプレーヤー「MuVo2」だ。容量といい、サイズといい、iPod miniと真っ正面から競合することになるモデルだが、その実力はいかに?

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)
  10. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)