ニュース
» 2006年05月23日 10時08分 UPDATE

ペンタックス、実売7万円台の手ブレ補正付きデジ一眼「PENTAX K100D」

ペンタックスは、ボディ内に手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K100D」を7月下旬に発売する。ボディのみの店頭予想価格は7万5000円前後。

[ITmedia]

 ペンタックスは5月23日、手ブレ補正機能搭載のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K100D」を発表した。7月下旬から販売する。価格はオープンで、店頭予想価格はボディのみが7万5000円前後。標準ズームレンズ「smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL」をセットにした「レンズキット」が9万円前後になる見込み。「K」シリーズは「*ist」とは別のシリーズとなり、同社のデジタル一眼レフカメラは2つのブランドが用意されることになる。

photo 「PENTAX K100D」

 23.5×15.7ミリの有効約610万画素CCDを搭載。ボディ側に手ブレ補正機能「SR」(Shake Reduction)を備えた。ジャイロセンサーで検知した手ブレに応じて、永久磁石とコイルを使用した機構によりCCDを駆動し手ブレを軽減する。補正効果は約2段分。ボディ側に搭載したことで、「Kマウント」など従来のペンタックス交換レンズ使用時でも手ブレ補正が可能となった。

photo K100Dに搭載される「SR」(Shake Reduction)。磁力を使用しリニアモーターにも似た機構とすることで、撮像素子を支えるシャフトなどを省くことが可能となり省電力が図れたという

 また、ファインダー中央から外れた被写体であってもピントを合わせられる11点測距ワイドAFセンサー(SAFOX VIII、中央部は9点クロスタイプ)を採用。合焦した部分はスーパーインポーズ機能により点灯表示が可能。AFモードはシングルAFと、コンティニュアスAFの2モード。

photo

 ISO3200相当までの高感度撮影が可能で、「オート感度設定」と合わせて手ブレのほか、被写体ブレを低減できる。露出モードは7種のピクチャーモード(標準、人物、風景、マクロ、動体、夜景人物、ストロボオフ)と、8種のシーンモード(キッズ、ペット、キャンドルライト、美術館、夜景、サーフ&スノー、テキスト、夕景)のほか、カメラ任せにできるオートピクチャーモードを搭載した。

photo

 ファインダーは像倍率0.85倍、視野率96パーセントで、ペンタミラー方式を採用。背面ディスプレイは大画面2.5型、上下視野角140度の液晶パネルを搭載した。画素数は21万画素と高精細で、撮影画像を最大12倍まで拡大するズーム機能とあわせてピント確認も容易にできる。

photo

 シャッター速度は最高1/4000秒で、ストロボ同調1/180秒のシャッター機構を備えた。最高で約2.8コマ/秒で最大5コマ(JPEG/S.ファイン設定時)の連続撮影が行なえる。記録メディアはSDメモリーカード。

photo

 電源はCR-V3リチウム電池2本または単三形電池4本(アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池/リチウム乾電池)を利用し、CR-V3使用時の撮影可能枚数は730枚(ストロボ発光無し)/630枚(ストロボ50パーセント発光)となっている。

photo

 RAWデータ展開用ソフトとして、市川ソフトラボラトリーの「SILKYPIX」の現像処理エンジンをベースにした「PENTAX PHOTO Laboratory 3」、画像閲覧ソフトとして「PENTAX PHOTO Browser 3」が付属する。

 K100Dの主な仕様は以下のとおり。

機種名 PENTAX K100D
撮像素子 23.5×15.7mm 有効約610万画素(総画素数631万画素)CCD
記録サイズ 3008×2000/2400×1600/1536×1024ピクセル(RAWモード選択時は3008×2008ピクセル固定)
記録媒体 SDメモリーカード
ホワイトバランス オート、太陽光、曇天、日陰、ストロボ、タングステンランプ、蛍光灯・昼光色、蛍光灯・昼白色、蛍光灯・白色、マニュアル
液晶ディスプレイ 2.5インチ低温ポリシリコンTFT液晶(約21万画素)
シャッター 電子制御式縦走行フォーカルプレンシャッター
シャッター速度 1/4000秒〜30秒、バルブ
ISO感度 オート、ISO 200/400/800/1600/3200
露出補正 ±2EV(1/2EVステップ)/±2EV(1/3EVステップ)、カスタムファンクションによるステップ設定
露出モード オートピクチャーモード、ピクチャーモード(標準、人物、風景、マクロ、動体、夜景人物、ストロボオフ)、プログラム、シャッター速度優先AE、絞り優先AE、マニュアル、バルブ
内蔵ストロボ オートポップアップ機能付きP-TTLストロボ・GN 11(ISO100/m)、GN 15.6(ISO200/m)
電源 CR-V3リチウム電池2本または単三形電池4本(アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池/リチウム乾電池)、ACアダプタ
サイズ 129.5(幅)×92.5(高さ)×70(厚さ)ミリ
重さ 約560グラム(本体のみ)
市場想定価格 7万5000円前後(ボディ)
発売時期 7月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.