ニュース
» 2008年05月13日 16時57分 UPDATE

コダック、動画や音楽も再生できるデジタルフォトフレーム

コダックと加賀ハイテックが、動画や音楽の再生も可能なデジタルフォトフレームを発売。

[ITmedia]

 コダックと加賀ハイテックは5月13日、リモコン操作で動画や音楽も再生できるデジタルフォトフレーム「Kodak EasyShare SV710/SV1011 デジタルピクチャーフレーム」を6月中旬より発売すると発表した。価格はオープンで、実売予想価格はSV710が1万5800円、SV1011が2万6800円。

photophoto 「SV710」および「SV1011」の正面(左)と背面(右)

 SV710は7インチ、SV1011は10インチの16:9ワイド液晶を採用したデジタルフォトフレーム。本体側面のスロットにメモリカードをセットし、専用リモコンによる操作で手軽にスライドショーを楽しむことができる。発光の方向性を制御する「KODAK Light Management Film」によって明るく鮮やかな色再現を実現したほか、動画再生機能やMP3対応の音楽再生機能も装備。また、SV1011には128Mバイトの内蔵メモリも搭載されている。

 対応メディアは、SDメモリーカード、MMC、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、xDピクチャーカード、メモリースティック、メモリースティックPROで、別途アダプタを使用すればミニSDカード、マイクロSDカード、メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duo、メモリースティックマイクロにも対応。なお、SV710/SV1011ともにメニュー言語は日本語対応していないが、日本語版ユーザーガイドおよびクイックスタートガイドが付属する。

関連キーワード

Kodak


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.