ニュース
» 2009年01月08日 06時31分 UPDATE

2009 International CES:米Casio、超高速連写が可能なカードタイプのデジカメ発表

米Casioが超高速連写が可能なコンパクトデジカメ“HIGH SPEED EXILIM”「EX-FC100」「EX-FS10」を発表。

[ITmedia]

 米Casio(Casio America Inc.)は2009 International CESのプレスデーに行われたプレスカンファレンスにて、超高速連写が可能なコンパクトデジタルカメラ「EX-FC100」「EX-FS10」を発表した。

 “HIGH SPEED EXILIM”「EX-F1」「EX-FH20」と同様、超高速の連写機能を搭載しながら、本体を一般的なカード型コンパクトデジカメのサイズまで小型化した。カンファレンスの中では、連写速度や撮影可能枚数、発売時期、価格などの詳細は明らかにされなかった。

photophotophoto 「EX-F1」を頂点とした“HIGH SPEED EXILIM”のシリーズ。新発表された「EX-FC100」はコンパクトタイプ、「EX-FS10」はカードタイプと位置づけられる(写真=左、中)、製品を紹介するカシオ計算機 代表取締役社長の樫尾 和雄氏(写真=右)

 また、「EX-FC100」「EX-FS10」とは別に、動きのある被写体を連続撮影して簡易動画をカメラ内で作成、そこに背景を合成することで、ブルーバック合成のような効果を得られるカメラ内画像合成機能を搭載した製品も投入することを明らかにした。

 「QV-10でいつでも画像を確認できる、EX-S1でいつでも持ち歩くデジタルカメラを提案し、そしてEX-F1/FH20によって瞬間を逃さないカメラを作り出してきた。今回、高速撮影の技術と、撮影した画像をより楽しむ技術を、それぞれコンパクトなサイズに結実させた」(同社)

photophotophoto 画像合成機能のデモ。プレゼントの箱を差し出す女性を動画で撮影し(写真=左、中)、背景の画像に合成している(写真=右)

関連キーワード

CES | カシオ計算機 | 連写 | EXILIM PRO EX-F1 | 写真 | EXILIM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう