ニュース
» 2009年03月30日 12時38分 UPDATE

オンキヨー、“VL Digitalアンプ”搭載のハイエンドPCスピーカー「GX-500HD」

オンキヨーは、同社ハイエンドモデルとなるPCスピーカー「GX-500HD」を発表した。

[ITmedia]
photo GX-500HD

 オンキヨーはこのほど、ハイエンドPCスピーカー「GX-500HD」を発表、4月10日より販売を開始する。価格はオープン、同社直販「e-onkyo direct」販売価格は4万9800円だ。

 GX-500HDは、PC向けアクティブスピーカー「GX」シリーズの最上位モデルとなる製品で、同社製フラグシップデジタルアンプでも採用している「VL Digital」技術を導入したのが特徴。スピーカーユニットも“単品ピュアオーディオスピーカーと同等のクオリティ”を追求したとしており、周波数特性は50Hz〜100kHzを実現した。

 実用最大出力は40ワット×2。入力端子は光デジタル×1、アナログ×2を装備、そのほかサブウーファー出力/ヘッドフォン出力なども利用可能だ。

関連キーワード

スピーカー | オンキヨー | ハイエンド


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう