ニュース
» 2009年05月22日 14時49分 UPDATE

“ブルーレイ内蔵AQUOS”に20V型が新登場

シャープは、“ブルーレイ内蔵AQUOS”ことAQUOS DXシリーズに20V型を追加する。BD-ROMやDVDの再生、および録画が可能だ。

[ITmedia]

 シャープは5月22日、“ブルーレイ内蔵AQUOS”ことAQUOS DXシリーズに20V型の「LC-20DX1-B/-W」を追加すると発表した。価格はオープンプライスだが、店頭では15万円前後になる見込み。6月20日に発売する。

photo 「LC-20DX1-B(ブラック)」と「LC-20DX1-W」(ホワイト)

 地上/BS/CSデジタルチューナーを搭載したハイビジョンテレビ(解像度は1366×768ピクセル)。内蔵BDドライブでBD-ROMやDVDの再生、および録画が可能だ。BDやDVDのソフトを挿入するだけでテレビの電源が入り、再生をはじめる「一発再生」をサポート。録画はBD-RとBD-REに対応し、AVC記録でフルハイビジョン解像度のまま最大7倍録画(25GバイトBD一枚に最大約15時間10分)が行える。

 HDMI入力は2系統。そのほかD4、S2、コンポジット、アナログRGBなどの入力端子を備えている。本体サイズは521(幅)×241(奥行き)×430(高さ)ミリ。重量は約9.4キログラム(いずれもスタンド装着時)。ホワイトとブラックの2色を用意した。

関連キーワード

AQUOS | シャープ | Blu-ray | ハイビジョン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう