ニュース
» 2009年07月24日 11時20分 UPDATE

東京おもちゃショー2009:声で操るR/Cの第2弾は“戦車”、BB弾も発射

タイヨーは、ボイスコントロールで注目を集めた「ボイスヘリ」に続く“ボイスコマンド対応R/C”の第2弾として、戦車を9月に発売する。ラインアップはドイツの「TIGER I」と「陸上自衛隊90式戦車」。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 タイヨーは、音声コントロールで注目を集めた「ボイスヘリ」に続く“ボイスコマンド対応R/C”の第2弾として「ボイスコマンドタンク」を9月に発売する。ラインアップはドイツの「TIGER I」と「陸上自衛隊90式戦車」。価格は各9429円。

photophoto 「陸上自衛隊90式戦車」(左)と「TIGER I」(右)

 付属のヘッドセットをコントローラーにつなぎ、声で操作するR/C。ヘリでは5種類だった音声コマンドは13種類に拡大し、戦車の前進/後進や左右の旋回に加え、砲塔の旋回、BB弾の発射まで可能にしている。なお、BB弾を発射する際は、安全性に配慮して「うて」というコマンドの前に「ねらえ」というワンクッションを入れる仕様となる。

 ボイスコマンドは日本語に加えてドイツ語(TIGER I)や英語(90式戦車)をサポートした。例えばTIGER Iでは、「うて」の代わりにドイツ語で「フォヤー」(うて)、「ゲベフォヤー」(連射)などと命令できる。

photophoto LED点灯(左)。コントローラー(右)
photo ボイスコマンドタンクの操作

 移動速度は時速1キロメートル。電源は本隊が単三形アルカリ乾電池6本、送信機は単三形アルカリ乾電池4本。バッテリー持続時間は約50分。使用周波数は、TIGER Iが40MHz、90式戦車は27MHzのため、“声で対戦”することもできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.