ニュース
» 2009年09月02日 18時18分 UPDATE

三洋、手のひらサイズのSSD採用ポータブルナビ「ゴリラ・ライト」

三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、コンパクト筐体を採用したポータブルナビ「ゴリラ・ライト」を発売する。

[ITmedia]

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは9月2日、コンパクト筐体を採用したポータブルナビ“ゴリラ・ライト”こと「NV-LB50DT」を発表、11月5日より発売する。価格はオープン。

photo NV-LB50DT

 NV-LB50DTは、5型ワイド液晶パネルを内蔵した軽量薄型のポータブルナビゲーションで、同社従来モデル「NV-SB360DT」を上回る小型軽量化を実現した。ストレージには4GバイトSSDを採用、内蔵バッテリーの駆動時間は約3時間20分だ。

 歩行時向け(電池駆動時)の機能として、地図画面を縦長方向に切り替えることで見やすく表示することが可能。また電気的に方角を感知できる電子コンパスを内蔵しており、GPSが受信できない場所でも方角に合わせた地図表示ができる。

 車載キットは吸盤式を採用し、簡単に取り付け/載せ換えを行える。SDカードからのMP3/WMA音楽再生、MP4動画、JPEG静止画再生機能も備えたほか、内蔵ワンセグチューナーによるワンセグテレビ視聴も可能となっている。本体サイズは128(幅)×18.8(奥行き)×85(高さ)ミリ、重量は約210グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう