ニュース
» 2010年06月22日 14時25分 UPDATE

エレコム、省スペース設計の2.1chシアターラック「PDR-SP1050BK」

エレコムは、37V型以下の薄型テレビに対応する省スペース設計の2.1chシアターラック「PDR-SP1050BK」を発売する。

[ITmedia]

 エレコムは6月22日、薄型テレビの音質を改善する2.1chシアターラック「PDR-SP1050BK」を7月上旬より発売すると発表した。対応するテレビサイズは37V型以下で、標準価格は4万1790円。

photo 「PDR-SP1050BK」

 13ワット×2のフロントスピーカと16ワットのサブウーファを搭載した2.1chサウンドシステムは、アナログ入力端子(RCAピンジャック)で薄型テレビと接続するほか、3.5ミリ径のステレオミニジャックに各種オーディオ機器を接続して音楽などを再生できる。

 天板は木目調のブラックカラー仕上げとし、飛散防止フィルムを貼ったガラス扉に守られるメインの収納部には、BDレコーダーなどのAV機器を収納できるスペースを2つと、DVDトールケースを立てて収納できるメディア収納スペースが設けられている。

photophoto AV機器やDVDなどを収納できる(左)、背面にはコードを通す凹みがあり、壁にぴったり設置できる

 本体サイズは1050(幅)×400(奥行き)×395(高さ)ミリ、重量は32キログラム。床面には隠しキャスターを装備して移動性を確保した。天板耐荷重は50キログラム。電源のオン/オフ、ボリューム、左右バランスなどを調節できるリモコンが付属する。

関連キーワード

AVラック | エレコム | 薄型テレビ | 2.1ch


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう