ニュース
» 2010年09月29日 13時03分 UPDATE

3D/ARC対応:オンキヨー、プレミアム仕様のシアターラック「CB-HT1200」

オンキヨーは、本格的なホームシアター構築も可能なAVセンターとスピーカーを搭載したプレミアム仕様のシアターラックシステム「CB-HT1200」を発売する。

[ITmedia]
photo 「CB-HT1200」

 オンキヨーは、本格的なホームシアター構築も可能なAVセンターとスピーカーを搭載したプレミアム仕様のシアターラックシステム「CB-HT1200」を10月28日に発売する。価格はオープンで、実売想定価格は9万円前後。

 内蔵するAVセンターとスピーカーは、単独で使用しても高い実力を発揮する音質を目指して開発したという。オーディオリターンチャンネル/3D映像に対応した「HDMI ver.1.4a」端子を搭載するほか、「Dolby TrueHD」「DTS-HD Master Audio」のデコーダーも搭載して、ブルーレイディスクなどの高精細HDサラウンドにも対応する。

 センタースピーカーとサラウンドスピーカーの出力端子を装備しており、5.1ch環境にシステムアップすることも可能だ。実用最大出力は30ワット×5ch+60ワット。サブウーファーは13cmコーン型×2、フロントスピーカーはウーファーが8cm A-OMF モノコック×2、ツィーターが2cmバランスドーム×2。

 別売のiPodトランスポート(ND-S1)を追加すれば、iPodの音声データをデジタル伝送して再生できる。外形サイズは1200(幅)×399(高さ)×413(奥行き)ミリ、重量は45キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう