ニュース
» 2011年01月06日 15時57分 UPDATE

2011 International CES:アイ・オー、“Intel WiDi Ver.2.0”対応機器を開発中──PC画面をワイヤレスでHDMIテレビに出力

アイ・オーデータ機器が、Intel WiDi 2.0対応の機器を鋭意開発中と告知。2011年の早期発売を目指す。

[ITmedia]
photo アイ・オー・データ機器「WDA-X1」

 アイ・オー・データ機器は1月6日、2011 International CESでインテルが発表し、提唱する無線映像伝送方式「インテル ワイヤレスディスプレイ(Intel WiDi) Ver.2.0」に対応するワイヤレス接続アダプタ「WDA-X1」を開発中と発表。早期の市場投入を目指す。

 Intel WiDiは、PCの画面をワイヤレスでHDMI端子搭載テレビで表示できるようにする無線映像伝達方式。Intel WiDi対応PCとWDA-X1の導入により、PCに保存するハイビジョン映像なども、ケーブルの接続なしにリビングルームに設置する既存の大画面テレビで再生できるようになる。既存デジタルコンテンツの再生以外に、動画投稿サイトの閲覧、ネット通販、地図サイトの利用といった、PCと家電を連携・融合したさらなる利用シーンの拡大を想定する。

 WDA-X1は映像出力にHDMI(およびRCA)端子を備え、HDMI搭載テレビの近くに設置。PCとは2.4Gないし5GHz帯IEEE802.11n準拠の無線LANで通信する。本体サイズは146(幅)×99(高さ)×28(厚さ)ミリ、重量は約200グラム。


photo Intel WiDiの利用・接続例

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう