ニュース
» 2011年01月28日 16時44分 UPDATE

ピンクも出た:今度はiPodの操作に対応、“お風呂まるごとスピーカー”が進化

フォースメディアが「お風呂まるごとスピーカー」の第2弾を発売する。新たにドックコネクターを装備。湯船の中からiPod/iPhoneを操作できる。

[ITmedia]

 フォースメディアは1月28日、「J-Force」ブランドの新製品として、浴室のドアを振動板に変える「お風呂まるごとスピーカー」の第2弾「JF-SPIBRW/SPIBRP」を発表した。従来機種のユーザーから要望の多かったリモコンでのiPod操作をサポート。女性層の需要を見込んでピンクもラインアップした。価格はオープン。店頭では5480円前後になる見込みだ。

ts_pink01.jpgts_pink02.jpg 「お風呂まるごとスピーカー」。写真はピンクの「JF-SPIBRP」

 アクチュエーターユニットとアンプ内蔵の本体、防水リモコンのセット。アクチュエーターユニットを両面テープで浴室のドアに外側からはり付ければ、ドア全体が振動板となって音が出る。

ts_pink04.jpg 設置概要

 従来機はiPodなどとアナログピンジャックで接続していたが、今回は30ピンのドックコネクターを装備。このため、iPod/iPhone専用になったが、付属の防水リモコンで再生/停止/選曲の操作が行えるようになった。もちろんボリュームのアップ/ダウンも可能だ。

ts_pink03.jpgts_pink05.jpg 付属の防水リモコンは無線式。お風呂の中から再生/停止/選曲/音量調整が行える(左)。アクチュエーター部(右)

 ユニットは33.8口径のアクチュエーター型で、スピーカー部のサイズは65(幅)×65(高さ)×17.5(厚さ)ミリ。一方のアンプ部は60(幅)×100.5(高さ)×19.2(厚さ)ミリ。電源は単三形乾電池3本。また従来機と同じホワイトに加え、半身浴など女性層の需要を見込んで新たにピンクをラインアップした。専用の収納ポーチや結束バンドが付属する。「Made for iPod」「Made for iPhone」認定商品。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう