ニュース
» 2011年05月30日 12時54分 UPDATE

夏場の節電、停電対策に:フォースメディア、バッテリー内蔵の扇風機「FM-BF16D」

フォースメディアは、バッテリーを内蔵した扇風機「FM-BF16D」を発売する。フル充電から“弱”運転なら約6時間の連続駆動が可能だ。

[ITmedia]

 フォースメディアは、バッテリーを内蔵した扇風機「FM-BF16D」を6月10日ごろに発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭では6980円前後となる見込みだ。

ts_sen.jpg 「FM-BF16D」

 40センチの大型、静音ファンを搭載した扇風機。高さ、角度調整に加え自動首振り機能を備えており、風量は強、中、弱の3段階の切り替えが可能だ。

 内蔵バッテリーは、約10時間の充電で“強”運転時は約4時間、“中”運転時は約5時間、“弱”運転時なら約6時間の連続使用が可能だ。また、過充電、過放電保護回路を採用しているため、繰り返し使用してもバッテリーの消耗が抑えられ、節電にもなるという。もちろんACアダプターによる駆動も可能だ。

 サイズは約43(幅)×43(奥行き)×110(高さ)センチ(収縮時)で、重量は約4.15キロ。なお同社では、本製品の売上金額の一部を、東日本大震災の義援金として寄付する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう