ニュース
» 2011年08月11日 21時25分 UPDATE

録画用HDDが付属:ピクセラ、偏光方式の3D表示に対応した32V型液晶テレビ「PRD-LH132B」

ピクセラは、3D表示対応の32V型液晶テレビ「PRD-LH132B」および、ホームシアターラック「PRD-FT90B」を8月12日より発売する。

[ITmedia]

 ピクセラは、LEDバックライトを搭載した32V型液晶テレビ「PRD-LH132B」を8月12日に発売する。「PRODIA」シリーズで初となる偏光方式の3D対応機。録画用のUSB外付けHDDも付属する。価格はオープンプライスで、店頭では6万円前後になる見込みだ。

PhotoPhoto 「PRODIA」シリーズで初となる3D表示に対応した「PRD-LH132B」。3Dメガネが付属する

 デザインが一新されたボディーに32V型のフルHDパネルを搭載。地上デジタル/BSデジタル/CS110度デジタルチューナーを搭載し、背面のUSB端子に付属の外付けHDDを接続するだけで手軽に放送番組を録画できる。容量は250Gバイトで、地デジなら約32時間の録画が可能だ。ダブルチューナーのため、録画中も裏番組を視聴できるという。

 このほか、最大で8局同時表示まで可能な電子番組表、SDカード内の写真を見る写真再生機能、視聴画面を静止できる静止画機能、オフタイマーおよび曜日と時間を指定できるオンタイマーなども備えた。

 HDMI入力は2系統(3D対応)。ほかに光デジタル音声出力、コンポジットビデオ、ミニD-Sub 15ピン、SDカードスロットなどがある。

Photo PRODIAホームシアターラック「PRD-FT90B」

 さらに今回は、3.1chサラウンドシステム内蔵のPRODIAホームシアターラック「PRD-FT90B」も同時発売された。37V型までのテレビを想定しており、サイズは90(幅)×40(高さ)×38(奥行き)センチ。マイク入力端子と外部入力端子も装備している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.