ニュース
» 2011年10月17日 19時46分 UPDATE

ソニー、4Kプロジェクター「VPL-VW1000ES」の体感会を東京と大阪で開催

ソニーは、「CEATEC JAPAN 2011」で披露した4Kプロジェクター「VPL-VW1000ES」の体感会を東京と大阪で実施する。

[ITmedia]
ts_4ksony01.jpg 「VPL-VW1000ES」

 ソニーは、「CEATEC JAPAN 2011」で披露した4Kプロジェクター「VPL-VW1000ES」の体感会を東京と大阪で実施する。

 東京は、中央区銀座にあるソニービル4階のシアタールームが会場。10月22日(土)と23日(日)の2日間、11時10分から18時まで1日12回を予定している。1回あたりの視聴時間は20分で、各回8名と少人数のため、混雑状況によっては当日整理券を発行する場合もあるという。使用機材は、「VPL-VW1000ES」のほか、AVアンプ「TA-DA5700ES」、3Wayスピーカーシステム「SS-NA5ES」など。

 一方の大阪は、梅田「ハービスENT」にある「ソニーストア大阪」が会場。11月12日(土)、13日(日)の2日間、1日6回の計12回を予定している。定員は各回12名で、電話による事前予約制(予約優先)。詳細はソニーサイトの告知ページを参照してほしい。

news103.jpg

→ソニーストアで「VPL-VW1000ES」をチェックするicon
「見る」から「感じる」映像へ。フルHDの4倍を超える解像度で、新たな映像体験と感動をもたらす、家庭用「4K“SXRD”」プロジェクター。価格は151万2000円(税込/予定)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう