ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「銀座」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「銀座」に関する情報が集まったページです。

1972年完成の近未来ビルで2カ月間暮らしてみた 「中銀カプセルタワービル」滞在レポートが興味深い
銀座にある特徴的なデザインのビルは内部もすごかった。(2019/6/23)

銀座線・渋谷〜表参道、青山一丁目〜溜池山王が年末年始6日間運休へ 渋谷駅新ホームは1月3日から利用可能に
銀座線・渋谷駅の移設に伴う工事のため。(2019/6/17)

平日の仕事終わりに:
月2496円で1日1杯 ビールの「サブスクリプション」サービスの狙い
スプリングバレーブルワリーは6月17日から、月額制で1日1杯ビールを提供するサブスクリプションサービスを開始。東京・銀座の1店舗で実施する。(2019/6/13)

イノベーター列伝:
「老舗だからこそ進化が必要」――銀座テーラーグループ代表取締役社長 鰐渕美恵子氏
主婦業しかやってこなかった自分に何ができるのだろう――40代で入社し、経営者になって19年。AIの時代に目指すこととは。(2019/5/30)

タイムアウト東京のオススメ:
銀座で飲んだら築地に流れる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/5/14)

東京メトロ、3月29日から「コインロッカー空き状況提供サービス」対象を10駅拡大
東京メトロとメトロコマースは、3月29日から専用Webサイトで東京メトロ駅構内のコインロッカーの空き状況を確認できるサービスの対象駅を拡大。表参道駅、溜池山王駅、上野駅、六本木駅、東銀座駅、大手町駅、明治神宮前駅、有楽町駅、豊洲駅、渋谷駅の10駅が加わる。2019年度中には40駅程度へ拡大する見通しだ。(2019/3/22)

コナミ、銀座の新拠点にeスポーツ用ホール開設 最新の音響・証明・配信設備を完備
11月竣工予定の「コナミクリエイティブセンター銀座」にて。eスポーツ関連の人材育成スクールも計画されています。(2019/3/2)

再就職先はまさかの自販機!? 東京メトロ銀座線、引退した車両をリメイクした世界で1台だけの自販機を設置
サントリーとのコラボ企画。(2019/2/23)

“車掌ボイス”も収録:
引退した東京メトロ「銀座線01系」が自販機に変身 車両銘板など往年のデザイン採用
東京メトロが、2017年に引退した「銀座線01系」の部品を再利用した自動販売機「THE VENDING TRAIN」を発表した。サントリーコーヒーと共同で企画した取り組みで、缶コーヒー「BOSS」を販売する。消費者が自販機に近づくと、東京メトロの現役車掌4人が吹き込んだフレーズが流れる仕組みも取り入れた。(2019/2/22)

今ダメな人は、どこに行ってもダメ:
“転職ブーム”に踊らされる人が「浅はか」である、これだけの納得理由
売り手市場が続き、企業が中途採用に躍起になる今、街やネットの至る所で求人広告を目にするようになった。それを受け、「年収が低い」「上司が嫌いだ」などの理由で転職を検討する声も多い。ただ、そんな悩みは、会社を変えることで本当に解決するのか。本当に転職すべき人と、そうでない人にはどんな差があるのか。東京・銀座の“転職バー”で多くの社会人の相談に取ってきた、マスターの鈴木康弘さんと常連客に話を聞いた。(2019/2/4)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(13):
銀座線が消えた!? 初心者泣かせなJR渋谷駅の方向表示板のワナ
なぜこのようなユーザーインタフェースが存在するのか……。駅シリーズの第2弾、前回の「京急蒲田駅」に続き、今回は方向音痴の筆者が「これはアカンやろ!」と感じた「JR渋谷駅」の方向表示板のワナについて取り上げます。“絶対に避けるべき”悪いユーザーインタフェースから学べることがたくさんあります。(2019/2/4)

耐震・制震・免震:
屋上に設置するだけ、中低層ビルにも範囲を広げた鹿島の制振装置「D3SKY-c」
鹿島建設は、超高層ビル向けの超大型制震装置「D3SKY(ディースカイ)」を改良して、新たに中低層ビルを対象にコンパクトで低コストの「D3SKY-c」を開発した。既に、宗家源吉兆庵の9階建て銀座新本店や芝浦グループの10階建て銀座ビルといった中層建築の新築工事での適用が決まっている。(2019/1/28)

不動産マーケット動向:
東京のオフィス市場は2020年に大量供給も、景気減速で需給バランスの“調整局面”に
事業用不動産サービス・投資企業のCBREは2019年1月10日、特別レポート「不動産マーケットアウトルック2019」を発表した。オフィス、物流、店舗(銀座路面店舗)、投資の4カテゴリーで、今後の予測が分析されている。(2019/1/11)

「銀座のど真ん中に異世界への扉があった」 自動ドアをくぐると変貌する世界にワクワクが止まらない
こんなところに「クーロンズ・ゲート」が……!(2018/12/7)

IoTに耐量子暗号技術を:
PR:シマンテックからSSL/TLS/PKI事業を引き継いだデジサートが目指すもの
DigiCert(デジサート)はサーバ証明書の最大手として知られている。それだけでなく、サーバ向けの証明書技術の一部を共用してIoT向けのマネージドサービスも展開している。製造業から医療機関まで幅広いニーズがあるのだという。今後はブロックチェーンや量子時代の暗号を利用した次世代のデバイス認証の開発にも取り組む。銀座の新オフィスオープンに合わせて来日したCEOとCTOに同社の強みと目指すところを聞いた。(2018/11/28)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
すし屋「久兵衛」VS. ホテルオークラ 泥仕合の背後に“下剋上”への脅えと焦り
高級すし店「銀座 久兵衛」がホテルオークラともめている。背景にあるのは高級すし店とホテル業界の競争激化による地位低下だ。転落しようとしている両者が抱く焦りとは。(2018/11/20)

銀座のマロニエゲートに「ペネロペカフェ」オープン ペネロペの世界観を堪能できる料理やドリンクを提供
ペネロペ誕生15周年!(2018/11/15)

世界旗艦店のオープンにあわせて検討中:
無印良品が銀座の新店で「脱プラ」を本格化 買い物袋以外にアレも紙製に
無印良品を展開する良品計画が脱プラの動きを加速させる方向で検討している。具体的には、2019年4月にオープンする世界旗艦店「無印良品 銀座」で紙製の買い物袋を原則的に提供する。また、同店では雑貨を吊り下げるフック資材も紙製のものに変える予定だという。(2018/11/14)

ソフトバンク、「Pixel 3」で異例の発売セレモニー 行列なくスムーズ
ソフトバンクが「Pixel 3/3XL」の発売セレモニーをソフトバンク銀座で開催した。(2018/11/1)

長崎料理をメインで提供:
「1000円超のすごいちゃんぽんを出す」 リンガーハットが明らかにした新業態店
リンガーハットが長崎料理を提供する新業態店である長崎卓袱浜勝銀座本店を東京・銀座にオープンする。長崎名物の卓袱(しっぽく)料理だけでなく、1000円超のちゃんぽんなども提供するという。(2018/10/18)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
銀座のすし屋のようなIoTサービスは使いたくても使えない
価格を気にしなくていいなら使うんですけどねー。(2018/10/16)

ソフトバンク銀座で新iPhone発売セレモニー 「ウルトラギガモンスター+」と「半額サポート」をプッシュ
ソフトバンクが、銀座でiPhone XS/XS MaxとApple Watch Series 4の発売セレモニーを開催。ソフトバンクならではの特徴として、「ウルトラギガモンスター+」と「半額サポート」をアピール。予約はiPhone XSの256GBモデルが特に人気だという。(2018/9/21)

最終日、全員で歌った「今日の日はさようなら」 銀座最後のキャバレー「白いばら」の最後をつづった同人誌が話題に
楽しいひとときから最後のときまで。フルカラー42ページでつづられた白いばら愛。(2018/9/10)

銀座ソニーパーク、『星の王子さま』バオバブの苗木の販売終了を発表 「作品冒涜」「どうして」と大炎上
発売当初から猛烈に批判の声が上がっていました。(2018/8/12)

スマートアグリ:
減少傾向にある果樹農家を支援する自律型農業ロボットの開発に着手
ユニリタと銀座農園は、自律型農業ロボットの開発に着手した。減少傾向にある福島県の果樹農家が少人数でも大規模経営ができるよう、農業ロボットソリューションで支援する。(2018/8/9)

特選ブックレットガイド:
銀座で見つけた小さなブロックがクボタ枚方製造所に大きなカイゼンをもたらした
スマート工場の実現に関心が集まる中、国内製造業では具体的にどのような取り組みが行われているのか。鋳鉄やポンプ、バルブ、建設機械などの製造を行うクボタの枚方製造所で導入された“ユニークな仕組み”とは? ミニバックホー(小型油圧ショベル)の製造ラインを取材した。(2018/7/19)

「会計で割引クーポン使用」もNG?:
「デート中に幻滅する異性」の特徴、1位は……?
デート中に「恋人にしたくない」と幻滅してしまう異性の特徴は?――ブライダルジュエリー専門店・銀座ダイヤモンドシライシ調べ。(2018/6/18)

セイコー、銀座・和光の時計を6月9日・10日の間お休みに 時間に追われた現代人の状況が背景
現代人の時間意識を調査した「セイコー時間白書」も公開。(2018/6/6)

銀座・京都・神戸で3ホテルを出店、2020年から順次開業
ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、銀座・京都・神戸でホテル3店舗を出店する。3ホテルは2020年から順次開業し、2022年秋には客室数がロイヤルパークホテルズ全体で4100室となる見込み。(2018/6/6)

銀座三越、服のレンタルをスマホアプリで
スマートフォンアプリを活用し、気に入った服をレンタルできるサービスが、銀座三越(東京都中央区)で試験的に始まる。対面での接客という強みを生かしつつ、スマホアプリを活用し、顧客との接点を増やす。(2018/6/1)

選手に大歓声が届くように:
東京オリンピック、マラソンと競歩コースが決定 銀座、東京タワーなど名所を巡る
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は5月31日、国際陸上競技連盟の承認を得て東京2020オリンピックにおけるマラソンと競歩のコースを決定したと発表した。(2018/5/31)

AIとピアノで合奏できる「Duet with YOO」 ヤマハが銀座で体験イベント開始
ヤマハと博報堂アイ・スタジオが、AI(人工知能)とピアノで合奏できる「Duet with YOO」(デュエット ウィズ ユー)の無料体験イベントを始めた。ヤマハ銀座ビルの1階ポータルで5月22日まで開催中。(2018/4/27)

銀座の老舗喫茶室「炎上覚悟で申し上げます」 小さな子連れ客に向けたツイートが反響
店内では騒いだらだめ。(2018/4/26)

再び日本上陸:
週末の「六本木男子」「銀座男子」に 「ミラー」の高級ビールが日本発売
米ビール大手のモルソン・クアーズが「ミラー」ブランドのプレミアムビールを日本市場に投入する。週末の夜、繁華街で盛り上がる20〜30代の男性がメインターゲット。5月に発売し、年内に100万本の販売を目指す。(2018/4/14)

アイス好きは銀座に集合! 100種類以上のアイスクリームが並ぶイベント「あいぱく」 4月25日から開催
会場限定のアイスもあります。(2018/4/12)

ネットとリアル融合:
オリックス銀、「GINZA SIX」内に初のコンサル型店舗オープン
オリックス傘下の信託銀行、オリックス銀行は4月9日、東京・銀座の商業施設「GINZA SIX」に、同行初となるコンサルティング型店舗「ORIX BANK GINZA PLAZA」(GINZA PLAZA)をオープンした。(2018/4/9)

フーターズガールが接客する「フーターズ」をそのままワークスペースとして利用できるサービスが開始 銀座店で
仕事が捗るな(たぶん)。(2018/3/25)

自動運転車で郵便物など輸送 日本郵便が実証実験
千代田霞が関郵便局から銀座郵便局の間で実施。(2018/3/8)

渋谷〜表参道など:
東京メトロ銀座線、GW中に一部区間で丸3日運休 渋谷駅の移設工事で
東京メトロ銀座線が、5月3日〜5日に一部区間を運休する。対象区間は「渋谷〜表参道駅」「青山一丁目〜溜池山王駅」。銀座線渋谷駅の移設工事の影響。(2018/2/22)

「成田美名子画業40周年 記念企画原画展」が開催決定、『エイリアン通り(ストリート)』や『花よりも花の如く』のカラー原画も展示
銀座スパンアートギャラリーにて開催。(2018/2/11)

ロボットが働く「変なホテル」、銀座へ進出 人型ロボットがフロントでお出迎え
2月1日、有楽町線新富町駅から徒歩2分の立地にオープン。(2018/1/30)

銀座ロフトの「意識高い案内板」がデザイン的敗北 どうしてこうなったのか、店側に聞いてみた
どうしてこうなった。(2018/1/24)

佐賀県×ストIIのコラボショップ「佐賀ット商店」が銀座にオープン! オープニングイベントにはサガット店長も登場
サガット店長「アイガー!(佐賀ット商店は、佐賀県の魅力が詰まっているから来てほしいです)」(2018/1/23)

「はらぺこあおむし」の世界を再現したカラフルメニューいっぱいのカフェ 1月18日マロニエゲート銀座にオープン
あおむしみたいにムシャムシャ食べたい。(2018/1/6)

全国のソニーストアにaibo 1月11日から
ソニーストア銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神にaiboが展示される。(2018/1/5)

夏目の「経営者伝」:
社長が語る 「いきなり!ステーキ」の“原点”とは
2013年に銀座に1号店を出店し、2017年には187店舗を出店した「いきなり!ステーキ」――。創業者はペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長だ。東証一部上場も果たし、店は有名になったものの、彼が熱血漢・人情の男であることはあまり知られていない。彼の成功法則について、2回に分けてお伝えする。(2017/12/27)

A2出口付近:
銀座駅と「GINZA SIX」結ぶ地下通路が開通 アクセス便利に
「GINZA SIX」と東京メトロ銀座駅を結ぶ地下通路が開通。アクセスがより便利になった。(2017/12/20)

特別車両で銀座線の「幻の駅」など見学 4090人応募で4000人落選 行ってきた
東京メトロが開催した地下鉄復刻イベント「銀座線タイムスリップ」に行ってきた。(2017/12/18)

東京メトロが銀座線“幻の駅”をライトアップする特別企画 「萬世橋駅」と「神宮前駅」
12月1日から18日まで。(2017/12/1)

銀座線の“幻の駅”をライトアップ、東京メトロが12月1日から
東京メトロは、12月1〜18日にかけ、銀座線の“幻の駅”「萬世橋駅」と「神宮前駅」をライトアップする。銀座線の車内から見られる。(2017/11/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。