ニュース
» 2012年04月20日 20時02分 UPDATE

NECライティング、330度の配光角を持つLED電球に高出力タイプを追加

NECライティングは、広配光角タイプのLED電球に高出力タイプを追加する。白熱灯60ワット形相当。

[ITmedia]

 NECライティングは、LED電球「LIFELED'S」(ライフレッズ)の新製品として、白熱電球を超える330度の配光角を持つ2製品を発表した。昨年10月に発売した広配光角タイプの高出力版。昼白色相当の「LDA9N-G」と電球色相当の「LDA9L-G」をラインアップした。

ts_necli01.jpg 昼白色相当の「LDA9N-G」と電球色相当の「LDA9L-G」

 特殊な形状の光拡散レンズと高拡散カバーを採用し、とくに口金から水平方向への配光を高めた。またヒートシンクの効率化で放熱フィンをなくし、すっきりした外観と同時に密閉器具対応を実現。浴室灯などにも利用できる。全光束は、昼白色が810ルーメン、電球色は660ルーメン。実際の消費電力は9ワット。設計寿命は4万時間。

ts_necli02.jpg

 発売は5月1日。価格はいずれもオープンプライスとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう