ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「LIFELED'S」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「LIFELED'S」に関する情報が集まったページです。

LED照明:
NECライティングが蛍光灯の生産を終了、LED照明への置き換え加速へ
NECライティングは2018年3月に蛍光灯器具の生産を終了する。LED照明への置き換えを加速させる方針である。同社の他では、既にパナソニックや東芝ライテックが蛍光灯器具の生産終了を発表している。(2016/9/26)

LED照明:
高天井の水銀灯、LEDで省エネ・小型化・明かりの質
倉庫など高所に設置する照明は光量が大きくなければならない。この条件を満たす水銀灯を、LED照明が置き換え始めた。省エネによって電気料金を抑えることができる。省エネの次は、器具の小型軽量化と明かりの品質向上だ。(2015/12/2)

LEDシーリングライトも買い時?——ビックカメラに聞く、この夏の注目製品
夏商戦で賑わう家電量販店。今年の夏はどのような商品が人気を得ているのだろうか。今回は、省エネ照明器具として注目される「LEDシーリングライト」についてリポートしよう。(2013/8/12)

NECライティング、100形ハロゲン電球を置き換えるLED電球
NECライティングは、LED照明「LIFELED'S」ブランドの新製品として、100形ハロゲン電球相当の最大光度を実現したLED電球を発売する。(2013/1/9)

NECライティング、「ホタルック」搭載のLEDシーリングライト28機種を発売
消灯後も淡い光で室内をしばらく照らしてくれる「ホタルック」機能を搭載したLEDシーリングライトが登場。(2012/9/4)

E17口金:
NECライティング、断熱材施工器具対応の小型LED電球を新発売
NECライティングから、断熱材施工器具や密閉形器具に対応したE17口金の50形LED電球2種類が登場。(2012/8/1)

製品ディレクトリ/LED照明:
60W形の白熱電球よりも光が広がる電球形LEDランプ
NECライティング、2012年5月1日発売(2012/4/23)

NECライティング、330度の配光角を持つLED電球に高出力タイプを追加
NECライティングは、広配光角タイプのLED電球に高出力タイプを追加する。白熱灯60ワット形相当。(2012/4/20)

節電体質の家にしよう:
白色LED電球、シチュエーション別“使える”ランキング
シチュエーション別に昼光色/昼白色のLED電球の中から「おすすめベスト3」を紹介する。光色ごとにランキングを作ってみたので、これを参考に自分の用途に合わせて最適なLED電球を選んでみよう。(2011/11/1)

NECライティング、330度の配光角を持つLED電球新製品
NECライティングは、LED電球「LIFELED'S」シリーズの新製品として、白熱電球に近い330度の配光角を実現した電球形LEDランプを発売する。(2011/9/12)

E26、昼白色/昼光色:
失敗しないLED電球の選び方、NECライティング“LIFELED’S”「LDA8N」
今回から、クールな印象の白色系LED電球を紹介していこう。まずはNECライティングの“LIFELED’S LDA8N”。低価格ながらも全光束550ルーメンという明るさを実現したコストパフォーマンスの高い製品だ。(2011/6/30)

失敗しないLED電球の選び方(11):
シチュエーション別、LED電球“使える”ランキング
今回は特集の締めくくりとして、各社のLED電球のおすすめベスト3を紹介しよう。シチュエーション別にランキングをまとめたので、これを参考に自分の用途に合わせて最適なLED電球を選んでほしい。(2011/5/13)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(10) パナソニック“EVERLEDS”「LDA7L-G」
最後に紹介するのはパナソニックの「EVERLEDS LDA7L-G」。今年3月に発売されたばかりの最新モデルで、白熱灯に匹敵する300度の配光角が特長だ。この製品ついて詳しくリポートしよう。(2011/5/12)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(9) パナソニック“EVERLEDS”「LDA9L-H」
今回紹介するのはパナソニックの“EVERLEDS”「LDA9L-H」。同社の電球色タイプの中ではもっとも明るいこの製品について、詳しくレポートしよう。(2011/4/26)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(8) 東芝ライテック“E-CORE”「LDA9L」
今回紹介するのは東芝ライテックの「E-CORE LDA9L」。従来よりもコンパクトになり、明るさも増したこの最新モデルについて詳しくリポートしよう。(2011/4/19)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(7) シャープ“ELM”「DL-LA62L」
今回紹介するのはシャープの「ELM DL-LA62L」。シャープのスタンダードモデルの中でもっとも全光束の高いLED電球で、メイン照明として使える明るさが魅力だ。(2011/4/18)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(6) 東芝ライテック“E-CORE”「LDA7L」
今回紹介するLED電球は東芝ライテックの“E-CORE”「LDA7L」。明るさと発色の良さが魅力のこのLED電球について使用感をリポートしよう。(2011/4/6)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(5) 日立アプライアンス「LDA7L-A」
今回紹介するのは日立アプライアンスの「LDA7L-A」。ホコリのたまりにくいフィンレスのデザインが特徴のこの製品ついてリポートしよう。(2011/4/5)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(4) シャープ“ELM”「DL-LA42L」
今回紹介するのはシャープの“ELM”「DL-LA42L」。一般家庭用のLED電球が普及し始めたのはここ数年の出来事だが、そのきっかけの1つが2009年7月にシャープが新規参入したことだと言われている。そのELMシリーズの現行モデルをチェックしよう。(2011/4/4)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(3) パナソニック“EVERLEDS”「LDA7L-A1」
今回紹介するLED電球は、パナソニックの“EVERLEDS”「LDA7L-A1」だ。軽量・コンパクトで密閉型器具でも使用可能なこのLED電球について、詳しくリポートしよう。(2011/4/1)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(2) 三菱電機オスラム「PARATHOM LDA7L-H」
今回紹介するのは三菱電機オスラムの“PARATHOM”(パラトン)「LDA7L-H」。コストパフォーマンスが高い最新モデルの使い心地を詳しくレビューしよう。(2011/3/31)

節電体質の家にしよう:
失敗しないLED電球の選び方(1) NECライティング“LIFELED'S”「LDA8L」
節電が求められている今、白熱灯よりも大幅に消費電力を減らせるLED電球が注目されている。そこで今回の特集では、店頭でよくみるLED電球をピックアップ。洋室、和室、廊下、トイレといった場所ごとに適した製品を探していこう。(2011/3/30)

LED電球でエコな暮らし:
失敗しないLED電球購入ガイド
省エネ照明として注目されているLED電球は価格も大幅に下がり、そろそろ導入を検討している人も多いのではないか。そこで60W型LED電球の主要5製品を試用してみた。お奨め製品はどれ?(2010/2/15)

そろそろ知っておきたい“LED電球”の選び方(中編)
注目のLED電球に主要な家電メーカーが次々と参入。今やパナソニックや東芝、シャープ、日立など、おなじみの顔ぶれがそろっている。今回は、主なメーカーごとにLED電球のラインアップと製品の特徴について紹介しよう。(2010/2/3)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。