ニュース
» 2012年05月09日 19時11分 UPDATE

LGエレ、国内初のBDレコーダー2機種を発表

LGエレクトロニクス・ジャパンはBlu-ray Discレコーダー2機種を6月下旬に発売する。2番組同時録画やUSB外付けHDD、DLNAなどに対応。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは5月9日、液晶テレビの2012年モデルとともにBlu-ray Discレコーダー2機種をリリースした。6月下旬からオープンプライスで販売する予定だ。店頭では、1TバイトのHDDを内蔵する「BR629J」が7万円前後、500Gバイトの「BR625J」は6万円前後になる見込み。

ts_lgbd01.jpgts_lgbd02.jpg 1TバイトのHDDを内蔵する「BR629J」(右)

 地上/BS/CS110度の3波対応デジタルチューナーを2基備え、2番組同時録画や最大12倍の長時間録画をサポート。またUSB外付けHDDによるストレージの増設にも対応しており、1台あたり最大4TバイトまでのHDDを8台まで登録が可能になっている。HDDに名前を登録することも可能で、家族がそれぞれ自分専用のHDDを持つといった使い方ができるという。なお、外付けHDDへの録画はDRモードに限られる。

 BDドライブは、BDXLやBlu-ray 3D再生に対応。またDLNA/DTCP-IPをサポートし、内蔵HDDや外付けHDDに録画した番組をネットワーク経由でほかの部屋にある同社製テレビなどで視聴できる。

 電源ボタンを押してから約1秒の高速起動モードも採用。使用頻度の高い時間帯を高速起動モードに設定することもできる(3時間単位で最大2つ)。同社製テレビとHDMI接続すれば、リンク機能の「SIMPLINK」を使ってテレビのリモコン1つでレコーダーも操作できる。

ts_lgbd03.jpgts_lgbd04.jpg 奥行きは205ミリと短い(左)。付属のリモコン(右)

 背面の外付けHDD用USB端子に加え、前面にはデジタルカメラやビデオカメラ接続用のUSB端子を装備。デジタルカメラ内の撮影写真をテレビで閲覧したり、AVCHDビデオカメラからHDDへの動画取り込みが可能だ。

 HDMI出力は1系統。そのほかのインタフェースは、アナログビデオ/オーディオの入力と出力が各1、光デジタルオーディオ出力が1、SDカードスロットなど。

 外形寸法は、430(幅)×205(奥行き)×53(高さ)ミリ。重量は、「BR629J」が約2.9キログラム、「BR625J」は約2.4キログラムとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.