ニュース
» 2012年06月07日 21時25分 UPDATE

JVCケンウッド、遮音性を高める“2重構造ボディ”のカラフルなステレオミニヘッドフォン

JVCケンウッドから、音漏れを抑えて快適なリスニングを実現する「2重構造ボディ」と、多彩なカラーバリエーションをそろえたステレオミニヘッドフォン2タイプが登場。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは、カナル型イヤフォンの新製品「HA-FX31」および「HA-FR31(スマートフォン用)」を7月上旬に発売する。価格はオープンで、実売予想価格はHA-FX3が2000円前後、HA-FR31が2500円前後。

Photo ホワイト/ブラック/レッド/ブルー/ターコイズ/ピンク/グリーン/ブラック&バイオレット/ブラック&ターコイズ/ブラック&ピンクを用意した「HA-FX31」

 HA-FX31は10種類、HA-FR31は4種類という豊富なカラーバリエーションを用意。ファッションや好みに合わせて選べる「COLOR COLLECT」シリーズという。

Photo 「HA-FR31」はホワイト/ブラック/ターコイズ/ピンクの4色

 インナーボディとアウターボディの2重構造によるハウジング部は遮音性を高め、音漏れを低減。独自の制振素材を採用したインナーボディは、音筒内部の不要な振動を抑えるという。また、外れにくく、安定した装着感の「オーバル型ボディフォルム」も特長となっている。

asa_HAFX31_03.jpg 2重構造ボディ

 いずれもダイナミック型ドライバーを搭載。再生周波数帯域は8〜2万3000Hzで、インピーダンスは16オーム。ケーブルは1.2メートルのY型で、L型のステレオミニプラグという仕様だ。重量はどちらも約3.2グラム。4種類(XS/S/M/L)のシリコンイヤーピースのほか、コード長さを調節できるコードキーパーが付属する。

 また、スマートフォン用のHA-FR31は、コード部にマイク付きコントローラーを搭載。再生や一時停止などのリモート操作、およびハンズフリー通話が可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう