ニュース
» 2012年07月25日 23時52分 UPDATE

ティアック、米KOSSのヘッドフォン/イヤフォン5モデルを発売

米KOSS製のヘッドフォン/インナーイヤフォン5タイプがティアックから登場。iPhone対応モデルやDJ用などをそろえた。

[ITmedia]

 ティアックは、米KOSSのヘッドフォン/イヤフォン5モデルを7月下旬より発売する。価格はすべてオープン。

Photo 「KOSS PORTAPRO KTC(KOSS Touch Control)」。付属キャリングケースへコンパクトに収納することも可能だ

 「KOSS PORTAPRO KTC(KOSS Touch Control)」は、ハンズフリー通話に対応したiPhone向けのヘッドフォン。手元でiPhoneを操作できる「KOSS Touch Control」をケーブルに備え、音量調整や通話の開始・終了、音楽の再生・停止、スキップが可能となっている。「comfortZone機構」は、左右各3段階でヘッドバンド側圧を調整できるというもの。長時間の使用でも快適という。重量は68グラムで、市場想定価格は7000円前後。

Photo 「KOSS ProDJ200」

 DJ用ヘッドフォン「KOSS ProDJ200」は、片出しケーブルに180度回転可能なイヤーカップを装備。片耳モニタリングに即座に対応できるステレオ/モノラル切替スイッチも備えた。2.4メートルのコイル式コードと、iPhoneを操作できるKOSS Touch Control付きの1.2メートルストレートコードを同梱(どうこん)する。コードは本体から着脱可能。ハードな移動にも耐えられ、付属品もすべて収納できるセミハード付き。重量はケーブルを除いて316グラム、市場想定価格は1万3000円前後だ。

PhotoPhotoPhoto 「KOSS KEB30」のブラック(写真=左)、シルバー(写真=中央)、ホワイト(写真=右)

 インナーイヤフォンタイプの「KOSS KEB30」は、ボリュームコントロール付きのケーブルを装備。カラーはブラック/シルバー/ホワイトの3種類。市場想定価格は3000円前後。

Photo 「KOSS RUK20」

「KOSS RUK20」はピンク/ブルー/ブラック/ホワイトというカラーバリエーションをそろえた、ポップなデザインのインナーイヤータイプ。自分の耳にフィットするシリコン製イヤークッションを選択すれば、効果的に外部ノイズを遮断できるという。重量は12グラム。市場想定価格は1700円前後となっている。

PhotoPhoto 「KOSS Pathfinder」のホワイト(写真=右)とブラック(写真=左)

 カナルタイプのインナーイヤフォン「KOSS Pathfinder」は、ハイドロフィリック成形のイヤークッションと2段形状のフランジ型イヤークッションによる高い遮音性を実現。特にポータブルオーディオプレーヤーで使用する際、環境ノイズを低減して豊かな低音と高音の透明性を楽しめるという。手元で音量調節可能なボリュームコントロールも付属。これまでのホワイトに、シックなブラックが追加となった。重量は12グラムで、市場想定価格は2000円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう