ニュース
» 2012年09月20日 21時34分 UPDATE

CDからの約1.4倍速録音やラジオ録音も可能な“ウォークマン”ドックコンポ「CMT-V10」

ソニーから、“ウォークマン”内の音楽をスピーカーで手軽に再生できるスリムなドックコンポ「CMT-V10」が登場。CDからウォークマンへの約1.4倍速録音や、ラジオ放送の録音も可能。

[ITmedia]

 ソニーは、“ウォークマン”内の音楽再生に加えてCDやラジオ放送も楽しめる薄型のドックコンポ「CMT-V10」を10月20日に発売する。カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3種類、実売予想価格は2万円前後だ。

ts_cmt01.jpgts_cmt02.jpgts_cmt03.jpg 「CMT-V10」

 ウォークマンの楽曲再生と同時に充電ができる専用ドック付きコンポ。再生だけでなく、ワンボタンでCDの音楽をウォークマンへ約1.4倍速で録音することが可能。録音モードは「REC ALL(全曲録音)」「REC1(再生中の曲を録音)」「REC PGM(好きな曲を選んで録音)」の3種類から選べる。また、FM/AMラジオチューナー内蔵でラジオ放送を楽しめるほか、ウォークマンへの録音が行えるのも特長の1つ。不在時や深夜番組の録音に便利なタイマー録音機能も備えている。

 本体サイズは約400(幅)×197(高さ)×114(奥行き)ミリで、重量は約2.4キロ。内蔵アンプの実用最大出力は5ワット+5ワットだ。

関連キーワード

ソニー | 録音 | ウォークマン | ピンク


news116.jpg


→「CMT-V10」をソニーストアでチェックする

コンパクトさと音質を追求。マイルームサイズのドックコンポ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう