ニュース
» 2012年09月26日 16時30分 UPDATE

キャロット・ワンから初のカナル型イヤフォン「TITTA」が登場

ユキムは、伊OpenItemの“Carot One”(キャロット・ワン)ブランド新製品として、カナル型イヤフォンをリリースした

[ITmedia]

 ユキムは9月26日、伊OpenItemの“Carot One”(キャロット・ワン)ブランド新製品として、カナル型イヤフォンの「TITTA」を発表した。価格はオープンで、実売想定価格は8900円前後となっている。

ts_titta01.jpgts_titta02.jpg 「Carot one TITTA」

 円筒形のアルミ製ハウジングに11ミリ径ダイナミック型ドライバーを収めたイヤフォン。「ROCK SOLID Metal Ear Cup」と呼ばれるオレンジ色のハウジングとブルーのイヤーチップは、同じCarot Oneブランド製品と共通のイメージだ。オレンジ色の金属筐体(きょうたい)と真空管の青い光を表している。

 再生周波数特性は20〜2万Hzで、インピーダンスは16オーム。「つややかで暖かみのあるサウンド。さまざまなジャンルの音楽を再現する能力を有しており、とくに大編成のオーケストラも再現しきる耐入力の高さを持つ」(ユキム)。

 ブルーのケーブルは1.2メートル。プラスチックとゴム双方のメリットを持ち、絡みにくいTPE(熱可塑性エラストマー)を使用し、先端はL型の3.5ミリミニプラグとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう